フランス文化親善大使に任命
本日2月16日10:30よりソウルのプレスセンターにて『フランス文化親善大使』任命式および記者会見が開催されました♪

そのときの姿です。
やっぱ突っ込みどころはあったのよね。。。
そこがやっぱ殿らしいわぁ
d0059113_2112514.jpg

d0059113_211344.jpg

d0059113_21131524.jpg


動画はこちらぁポチっとね(写真の下をクリックしてね)
動画をもう一発ポチッと


そして
今日の殿のコメントです。(動画をみるとワインがどーたらって言ってるようにも聞こえるんやけど。。。勘違い?)
翻訳担当はほにゃっきー君です。
프랑스 문화 친선대사로 임명된 영화배우 이병헌은 불어로 인사를 한 후 "얼마만에 불어로 인사하는지 기억이 가물가물 하다"고 소감을 밝혔다.
『フランス文化親善大使に任命された映画俳優イ・ビョンホンは仏語であいさつをした後 "いくらぶりに仏語にあいさつするのか記憶がぼうっとしている"と所感を明らかにした』


이어 "처음 왜 이자리에 서게 됐는지 의아해 했다. 크게 '인연이 없다'라는 결론을 내렸다"고 위트있게 표현했다.
『引き継いで "初めてどうしてここに立つようになったのかいぶかしがった.大きく '縁がない'という結論を下した"とウィットありげに表現した』


하지만 "사실 불문학도 출신이고, 작년에 영화 '달콤한 인생'으로 칸 영화제에 참석한 것이 인연이라면 인연일 수 있다"고 시사했다.
『しかし "実は仏文学も出身で,去年に映画 '甘ったるい人生'でカンヌ映画祭に参加したのが縁なら縁であることができる"と示唆した』


소감 발표 후 이병헌은 "정치, 경제적으로의 역할 수행보다 배우이기 때문에 많은 프랑스의 젊은이들이 좀더 많은 한국의 영화와 문화를 알 수 있도록 하고, 반대로 우리나라 젊은이들이 프랑스 문화에 대해 관심을 가지게 할 수 있도록 간접적으로 도울 수 있다면 할일을 다 하는 것이 아닌가 생각한다"고 전했다.
『所感発表後イ・ビョンホンは "政治,経済的での役目遂行より俳優だから多いフランスの若者達がもうちょっと多い韓国の映画と文化が分かるようにして,反対に我が国の若者達がフランス文化に対して関心を持つようにできるように間接的に助けることができたらすべきことをつくすのではないか思う"と伝えた』


마지막으로 "오늘 영광스러운 날은 계기로 두 나라의 우호관계가 활발히 이뤄졌으면 하는 바람이다"고 얘기했다
『最後に "今日栄え栄えしい日はきっかけで両国の友好関係が活発に成り立ったらと思う念願だ"と話した.』


                                            (by ごまた)
[PR]
by gomazokun | 2006-02-16 21:24 | 記事
<< キャンディーズの愉快なソウルの旅? 思いつき読みきりストーリー13... >>