<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ごまた ソウルへ行く(その3)
やっと3日目の7月13日(日)
この日はのんびり昼前から行動開始です。
まず行った先は三清洞!

美日々ツアーってことで、ヨンスとミンチョルが行ったギャラリーへぇ
すぐにわかると思っていたら、なんとここいらへんはギャラリーだらけ
「現代ギャラリー」のはずなんだけど。。。わからない(涙
そこへ、目の前の家から出てきたアジュンマが。。。
「ヒュンデミュージアムはどこですか?」と英語で聞いてみる
(ミュージアムじゃなくギャラリーじゃん。。。って後で自分で突っ込みいれてましたけど。。。)
ほんなら、このアジュンマ連れて行ってくれるとのことで
ついていくも、ずーっと早口の韓国語で話しかけてくるんです。。。
一言もわからん(号泣)
で、お仲間によると
「ここいらへんは現代グループ関連の会社がいっぱいあるから分かりにくいのよねー」とか言ってくれてたらしい
ほんで、大分歩いたあたりで「ここよ」とアジュンマが教えてくれてお礼を言ってお別れしました。
で、入ったものの。。。なんだか違う感じ。。。
でも、現代ギャラリーって書いてあるしなぁ
と、思ったら現代ギャラリーは4棟建物があって、隣の隣の建物でした。
中は撮影禁止だったのですけど、「そうそう、ここよーーーー」って結構感動しました。
でも、展示物が。。。黄色い洋式トイレの間にマリア様が鎮座している”作品”で。。。
「・・・」一同無言(w
ショックのあまり概観の写真を撮るのも忘れ(爆
気を取り直して、ランチへぇ
じゃーん
d0059113_21552724.jpg
ここは殿がインタビューを受けていたイタメシ屋さんです。
ここも場所が良く分からず、日本のお仲間に国際電話で確認(爆
で、頼んだのが。。。オリーブとトマトのリングイネ(だったと思います。。。)


















d0059113_21561934.jpg

味は。。。うーん。。。普通???
パスタの奥にあるきゅうりのようなもんが。。。
ピクルスもどきの不思議な食べ物でした
それとパンがついて来たんですけど
それが。。。チョコレートとかゴマとかのパンで「甘い」んです
パスタには合わない(涙

さ、次は食後のコーヒータイム!
d0059113_2157686.jpg
ここも殿がインタビューを受けたお店です。
お店の中が冷蔵庫のように寒かったので
ホットコーヒーをオーダーしました
まぁまぁの味でしたねー
最近は韓国で普通のコーヒーに出会えるようになりましたね(w
(パスクッチのブレンドはまだお湯みたいに薄いのかなぁ)

外があまりにも暑かったので、ここでしばらく休憩するも
だんだん寒くなってきて、外へ(w
次は仁寺洞です。
今まで行ったことがなかったので、世界で唯一看板がハングルで書かれたスタバとか
民芸品を物色しながら散策








ここで、お仲間と別れてごまたは本屋さんへぇ
途中でサムスン人形を発見!悩んだ挙句一番小さいやつをゲット
その後、本屋さんへ行きfilm2.0をゲット!
帰ってきてDVDを見てから分かったんですけど
その本屋さんはコーヒープリンスで出てきた本屋さんでした(w

その後はちょっと疲れたのでホテルへ戻ってしばしお昼寝(爆
夕方に復活してソウル駅のロッテマートへお土産を買いに。。。
友達からのリクエストの「餅チョコ」を探す
餅チョコのゴマクリーム!めっちゃうまいです

さて、最後の夜のご飯は。。。
d0059113_21583133.jpg

ミョンドンでソルロンタンです。
なんか暑い中を歩き回ったので、体に染み渡る優しい味です。
カクテキも美味しかったし
また来たくなる味でしたねー

んで、最後の最後に前日行ったカフェへぇ
あ、カフェの前にまたまた美日々ツアーって感じで
ミンチョル邸へ繋がる設定になっている坂道へ
d0059113_21591596.jpg
前回探したけどわかんなかったので、お仲間に教えてもらいました
あーここですよねー
感動♪見つけられて満足満足♪
ミンチョルカーが今にも走ってきそうな感じ?

カフェにはなんかタレントさんみたいな女性がいましたけど
ようわかりませんでした(w
帰りは終電に乗り継げず、一駅歩くことに。。。
でも、やっぱし楽しい一日でしたー

翌日はのんびり起きて昼過ぎの飛行機で無事帰国しました。
今回の旅行ではなんと一回も焼肉を食べず(爆
でも、おいしいもんいっぱい食べれたし
ルバースのイベントにも初参加できたし
中身の濃いぃぃぃーーー楽しい旅でした
あー次はいつ行けるのかなぁ
[PR]
by gomazokun | 2008-08-24 21:28 | その他
보고 싶다
[PR]
by gomazokun | 2008-08-18 23:07 | その他
ごまた ソウルへ行く(その2)
えーっと記憶もかなり怪しくなってきましたが
放置していたソウルレポート2日目のお話を。。。
2日目はルバースのイベントの日なので
本日の行動範囲は「江南エリア」です
とりあえずは、今度ソウルへ行く機会があったらば
絶対に行きたいと思っていた某カフェへ。。。
だがしかし。。。お店の名前と大まかな場所しかわからず。。。
グーグルで見てもわからず(-_-;)
ま、目印のコンビニはわかるでしょってな感じで行ってみたものの
目印のコンビニが。。。見つからない(爆
で、映画館の駐車場係のおっちゃんに英語で聞いてみるも
韓国語で答えが返ってきて、しかもでたらめを教えられ(涙
お仲間が、外でたむろっていた韓国の若者3人組をとっ捕まえて(失礼)韓国語で聞いてくれて
なんとかコンビニを発見♪
おおお
なかなかえーとこやんかぁ
d0059113_2215231.jpg
本当はここでエスプレッソを飲むつもりだったけど
ここまでの道のりで汗だくになって喉がカラカラになっていたので
コーラにしちゃいました。。。
9000ウォン。。外の自販機で700ウォンで売っている缶コーラとグラスが目の前に。。。
でも、カフェは基本的には雰囲気と場所に金を払うもんだと思っているので
しょうがないかな
このカフェで店員さんに聞きたいことがあったので
英語で質問したらば。。。また答えが韓国語で返ってきた。。。
なんでやねん(ーー;)
お仲間の助けもあり、なんとか目的のお店であったことを確認(w
めっちゃまったりしてしまって気がついたら12時過ぎ
さて、ランチ予定のお店へぇ。。。と思っていったら
お昼の営業はなくなっていて。。。
「そーいや、ここの近所に前回行ったお店があるはずやぁ」とうろ覚えのまま移動
「jujuの横の道入って、コンビニ通り過ぎて。。。あ、このお店!」って前に行ったら
看板はあるものの「廃墟」になってる(えーーーー)
と、周りを見渡すと50メートルくらい先になんか賑わっているお店が。。。
看板を見ると、その廃墟と同じ文字がぁ
どうやら引越ししていた模様
めっちゃきれいになって広くなって見違えてました
近くにテレビ局があるらしく芸能人もいっぱいきているみたいで写真が沢山ありました
真ん中に他の写真の倍以上の大きさで@さまの写真がありました
殿の写真はなかったと思います。。。多分
兎に角このお店は安くておいしい、ボリューム満点なので
大繁盛してます。
d0059113_22161166.jpg

ほんまにすごいでしょー
これで3人分ですが、どれがメインかわからないくらいおかずが多いんです(w
一応、オーダーは「シジミのスープ」「太刀魚の塩焼き」「豚肉の辛味噌炒め」です
どれも8000ウォン、コーラよりも安い。。。
これから殿に会う(見る?)のに腹いっぱい食べたら眠くなるかも。。。
なんて思っていても腹いっぱい食べてしまいました(w
で、食後はバスで映画館向かいました。
今回は旅なれたお仲間が一緒だったので、バスも沢山乗って楽しいぞぉー
到着後、早速受付をしたらば。。。なーんと2列目!!!
映画どころじゃないかも(爆
といいつつ映画鑑賞、字幕がない。。。でも、初めて大きなスクリーンで殿の映画を
しかも、アクション映画を見れて
チャンイにゾクゾクと痺れて、ガンホ兄のあのちっこい細い目のすごい演技に圧倒され
ウソンssiの乗馬シーンに「これは殿には無理やなぁ」と突っ込みをいれつつ
あっという間に映画が終了
映画終了後でぼーっとしている間に殿がステージへ登場
その距離2メートル。。。おおおおおおお
「生ビョンホンだぁー」
ふと我に返ったら口が開いてました
ごまた。。。これで2回目なんです
間近で見て口開けてたの(涙
殿はファンの顔をよく覚えているというウワサを聞きますが
ま、そんなことはないだろうと思いつつ
「あ。この人前も口開いてたな」とか思われてないかと心配になる(爆
テレビとかで見るとみなさん「ビョンホンssi~」とか「キャーキャー」ゆーてるけど
なんでごまたはいつも口ぽっかーんなのか。。。
我ながら情けない(ToT)/~~~

その後、センパの会場へぇ
400人近い大人数で、ワイワイガヤガヤとおしゃべりタイム
途中、トイレに行った時に、香港のファンの方(台湾のファンミで詩を朗読していた方です)に会ったので
しばし、おしゃべりをしました。
今回香港からは11名参加で、朝の飛行機で来て、明日には帰るとか
台湾で詩を殿にプレゼントできたことはとても光栄だったとか
日本のイベントはステージが遠いとか(w
ほんの数分のおしゃべりでしたが、なんかほっこりしました。
今までも韓国やシンガポールのルバースメンバーとかアメリカサイトのルビーさんとかと
コミュニケーションを取る機会があったのですが
みなさん、とってもオープンマインドでそして相手に気を使ってくれて
何よりも相手に感謝の気持ちを忘れない
話をしたりメールをやりとりしていてもとても気持ちがいいんですよねー
きっと殿のポリシーみたいなんを受け継いでるんやろなぁ
彼女たちはファン歴が長いですからねー
見習わなくちゃって思いますね

で、センパが終わって会場を出ると。。。バケツをひっくり返したような大雨。。。
やっぱし雨男だぁ
こないに雨運んで来なくても。。。
それでも雨にもめげず、お仲間と打ち上げってことで
トライベッカへぇ
やっぱ来ているお客さんもおしゃれな人が多かったですねー
d0059113_2216511.jpg
これはガラスの天井を撮影した写真です(w
この日はさすがに終電もなくなりタクシーでホテルへぇ
あーよく遊んでよくしゃべった一日でした♪
[PR]
by gomazokun | 2008-08-15 22:17 | その他
ノムキャスティング・ビハインドストーリー
d0059113_2142520.jpg

planetにあった記事の訳なんですが
元記事をリンクしようにも最近、planetが重くてなかなか開かないんです(涙
開いたらリンクしますねー
CINE21の記事のようです。

良い奴(チョン・ウソン)
2007年 1月チョン・ウソンのクールな答を聞く

チョン・ウソンに会った。
前にイ・ビョンホンに確実な答をもらえなかった私は、ほとんど拒絶の意味だと思って
ちょっと意気消沈した状態なのでチョン・ウソンには用心深く言葉を取り出した。
チョン・ウソンは【甘い人生】に対してあらゆる話をならべて、
自分もそんな男たちのノアールで描く映画が大好きだと。
いつか挑戦して見たいと言う。
「これも男たちの話なんだ。」
「おぉ!良いですね。やっぱりノアールが良いですね。」
「鉄砲も撃って…」
「殺す。やっぱりノアールですよね。」
「馬も乗って…」
「...」
「西部劇だ。」

チョン・ウソンは少しの間「え?!」という顔をしてキャキャキャと大きく笑う。
「本当に死にそう(?)。西部劇?韓国で西部劇をするつもりですか?」
チョン・ウソンはやらない理由はないと豪快に言う。やっぱりチョン・ウソンだ。OK!!
勇気を得て、もう一度イ・ビョンホンに電話をする。


悪者(イ・ビョンホン)
2007年 1月イ・ビョンホンにひじ鉄砲をくらう。

イ・ビョンホンに会った。じっと私を見つめる。
彼の深くしっとりした目を見つめていると気持ちが弱くなるようで、すぐサングラスをかけた。
「セルジオレオーネの【夕陽の無法者】と韓国の満洲ウエスタン【鎖をを切れ】みたいな
スタイルの韓国型ウエスタンだ。悪いやつ役なんだけど…」
「私が悪いやつですか?」
「これがただの悪い奴じゃないんだ。本当にヤられるキャラクターだ。素敵な悪党だ。
内面に陰もあって。自分が最高ではなければたまらないやつだ。」
「本当は最高ではない?」
「最高だ。私が見るには最高だ。他人の目にはまたどんな風に見えるか分からないが..。」
「ところでどうして悪い役を私に?」
「...お前、悪いやつじゃないの。」
拒絶された。


2007年 1月イ・ビョンホンからメールをもらう。
朝。
窓の外で鵲が鳴く。
今日は何か良いことがあるかなという気がして携帯電話を開けてみる。
ビョンホンからメールが一つ来ている。
私はメールを開けてみて大声で叫んでソファ-から飛び上がってぴょんぴょん走る。
半分承諾したとのメッセージ、あげくに夕飯を食べようと言う。
アッサー!!!

special thanks viva!-san

(ごまたの呟き)
「監督、今回は効果音なしですか?期待してたのになぁ」

[PR]
by gomazokun | 2008-08-04 21:00 | 記事