<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
阿吽の呼吸
殿の影のように
つかづ離れず、一歩下がっていつもいる彼
黙して語らず、でもいざとなれば素早くフォローしてくれる
不安に見上げる殿の目線の先には、いつも黙って見守る彼がいる
ワンモさんは壁になり、彼は影になる
そして時にはおちゃめないたずらの標的にもなる。。。(アイゴー)

チャールズと殿ってほとんど会話をしているところを見たことがない
無言で手を伸ばしても欲しいものを手渡し、
寒い(失礼)ギャグにも無反応(w
二人でいるオフの時は、なぜか殿が世話を焼いている気がする
(新橋のホルモン屋の時とか。。。)

ワンモさんとの関係も絶妙なんだけど
実はそれよりもチャールズとの信頼関係ってすごいと思う
ま、従兄弟ってこともあるんだろうけど
チャールズがそばにいるとこっちも安心してしまう
パクさんだから、オモニのほうの従兄弟になるのかな?

奴の撮影スタッフのHPで
「時間があるといつも体を鍛えている、最初はスタントマンかと思った」
って書かれてました(爆

確かに、普通こんな付き人いないか。。。
フィルムツアーでもこの二人やりとりがいろいろツボでしたが
それはツアーが終了してからにしましょうねぇ

なつかしの2ショット(ってもう一人いたのよね。。。この横に)
[PR]
by gomazokun | 2008-04-24 22:14 | その他
CAAとエンデバー
カンヌでは確かにCAAと契約したはず。。。
だけど、今日のニュースではエンデバーがエージェンシーになっている
なんでだぁ?
とあちこちめぐっていたらこんな記事が2月に出てたんですね
『イ・ビョンホンは最初 CAAと契約をしたが、担当エージエントだった
ジェニー・ローリングスがエンデバーへ席を移すと同時に付いていった場合』
という事はCAAというよりもローリングスと契約したような状態なので
ローリングスが異動するのに伴って、エンデバーとの契約に変わったということだったようです
ローリングスさんはこの人よね?
d0059113_22375233.jpg












この時のコメントは
「初めてイ・ビョンホンさんに会った時、トム・クルーズに似ていると思いました。
そして、彼と話を交わしてその外見だけでなく、とても才能があって、鋭くて
シナリオの分析力の優れた俳優だと分かりました。
自分が欲しいのが何なのかを正確に分かっている俳優です。
私の考えではイ・ビョンホンさん自身も
もっと大きい舞台で潜在能力を発揮するのを願っていたと思います。」
高く評価してくれてますよね?(多分。。。)
この人がG.I.Joeの出演の話を持ってきたのでしょうか?

そして、今度はこの会社にロバート・デ・ニーロも移籍したんですね
デ・ニーロも役に徹する俳優さんで太ったり痩せたり
髪の毛も抜いたことあったっけ?
そうそう、共通点といえば。。。
タクシーの運転手をしたことがあるらしい(爆
ウィキペディアを覗いてみてください
競演とはいかなくても、殿と話す機会とかあれば
話が盛り上がりそうだなぁ
[PR]
by gomazokun | 2008-04-13 22:04 | 記事