<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
皆さん、注目!
d0059113_23423916.jpg

香港のネット動画ニュース(もしくはパパラッチサイト?)
この動画の字幕の訳をめいさんがくれたので早速UPしますねぇ
本当は字幕をキャプして載せるつもりだったんですが
PCの調子が悪いので手抜きでバサっと貼り付けます(w
でも、香港のマスコミもめっちゃ好意的でうれしいなぁ
元の動画はこちら
そして、字幕の訳は↓でぇーす。

『皆さん、注目!
韓国のイケメン、イ・ビョンホンが、ベトナムのトラン・アン・ユン監督の
新作映画の撮影のために密かに来港しました。
みんなの興奮指数は間違いなく上昇します。

ちゃんと見るまでもなく、間違いなく彼です。
衣装のいでたちで韓国料理を堪能し、ホテルに戻る前、
振り返って我々に手を振りました。
本当に大物の風格です。

正式に撮影が始まった日、彼は白い上着でショーン、ジョシュと一緒に
九龍で仕事をしました。
暑い中での撮影に、我々は皆、心配しました。

ちょうど、明るい黄色の上着のダニエルが訪れました。
撮影開始前、ショーンとジョシュは話に花を咲かせています。
とても仲がよさそうですね。
イ・ビョンホンの方からダニエルに握手を求めました。
親切で男らしいので、会った人誰もがファンになるでしょう。』


※訳文無断転載禁止です。
[PR]
by gomazokun | 2007-08-29 23:45 | 記事
型の男の李の秉の憲脚は上履きが香港を泳いで商標を買って韓国を喰って片づけを踏む(なんのこっちゃ?)
ってなことで
めいさんが
深夜にもかかわらず訳してくれました♪
トイレサンダル、チェックじゃなくシマシマシャツの真相やいかに。。。
d0059113_0273019.jpg

何気にこの写真がお気に入りのごまたです(w

さてさて
肝心の訳文はこちら♪

【訳文】
『サンダルスタイルで香港をブラブラするイ・ビョンホン、ブランド品を買って韓国料理を食べる』

韓国のイ・ビョンホンは、先日密かに香港入りし、ベトナムの監督トラン・アン・ユンの新作映画の撮影を開始した。
一昨日の晩、ラフな服とサンダルのイ・ビョンホンは、Gucciで買い物をし、銅鑼湾で韓国料理を食べてご満悦だった。昨日はショーン・ユー、ジョシュ・ハートネットと九龍城で撮影し、ダニエル・ウーが飲み物を持って同行した。

ベトナムのトラン・アン・ユン監督の新作『IcomewiththeRain』は、香港、日本、韓国の美男、ショーン・ユー、木村拓哉、イ・ビョンホンとジョシュ・ハートネットが出演する。
木村は、すでにフィリピンで撮影が済み、近く香港に来て映画の準備と打ち合わせをし、ショーン・ユーを相手に撮影する。


韓国料理をほめる


すでに先日香港入りしたイ・ビョンホンは、一昨日の8時、シャツとズボン、サンダルで、スタッフやマネージャーとホテルを出て韓国料理屋へ行ったが、ちょうど混雑した時間であったため長蛇の列で、映画スターの彼も一般人と共に並んだ。
その間、彼に気づいたり、写真を撮る人はいなかった。
9時半ころになって、お腹が満足したイ・ビョンホンは、満足な笑みをたたえて記者に手を降り、マネージャーと2袋のGucciの袋を手に、ホテルに戻った。


ダニエル・ウーが撮影場所を訪ねる

昨日の午後4時、イ・ビョンホン、ショーン・ユー、ジョシュ・ハートネットなどは九龍城の空き地で撮影し、足を負傷したダニエル・ウーは冷たい飲み物を持って、撮影場所を訪ねた。
休憩時、ヌー・イエン(?)とジョシュは英語で話しをし、出陣服に着替えたイ・ビョンホンとダニエル・ウーは握手をしてあいさつをした。
暑いため、4人は汗を拭いながらおしゃべりをした。

撮影は、ヌー・イエン(?)とイ・ビョンホンがボックス車に乗り、手に黒い拳銃を持ち、時々外を指差す場面だ。
そのシーンが終わると、汗を流しながら二人はスタッフと共に監督のそばでplaybackを観た。

元ネタはこちら

お願い。。。訳文を無断転載はしないでくださいね
[PR]
by gomazokun | 2007-08-23 00:28 | 記事
画日記のおまけ???
d0059113_2273994.jpg

画日記の6月16日の1シーンです。
なぜ、この日にこだわったのかというと。。。
実はごまたがソウルに到着した日だったんですねぇ
その時はこんな感じでした
で。。。なぜこのシーンなのかというと。。。
このシーンの壁(右側の白い壁)がですねぇ
ハリボテだったんですよー
d0059113_22114296.jpg

ごまたたちはこちら側から行ったので最初「工事中」だと思ったんですけど(爆
表から見ると完璧な「土塀」なんですよねぇ
d0059113_22134788.jpg

大道具さん(韓国でもこう呼ぶのかは知らないですが。。。)さすがですねぇ
d0059113_2214325.jpg

遠目に見るとこんな感じ。。。右の奥に見えるのがその土塀です。。。
あ、実はアームストロングの真似をした手前の橋も作り物でした
本編でどこに映ってるんだろーって探したら。。。
d0059113_22202980.jpg

こんな感じで。。。はっきりとは映ってないんです
かわいそうな土塀さん。。。涙
きっとスタッフが一生懸命作っても編集でちょろっとしか映ってないものもいっぱいあるんだろうなぁ
映画を製作する労力ってすごいんだろうなぁ
ごまた達が行った時には
蓮亭の持ち主のおじいさんとか隣のおじさんとかいろいろ集まってきて
「ここでも撮影したよ、今度は7月に来るらしい」とかいろいろ案内してくれました。
途中でトイレを発見して写真を撮ったり。。。(ーー;)
だがしかし。。。殿がどんな風だったかとかは話を聞けずじまいでした(w
あーそうそうここの「カマド」みたいな部分(橋の突き当たりのところ)に
ブルーベリーキャンディーの包み紙がいっぱい捨てられてました(爆
印象的だったのはここのおじいさんが、ゆっくりゆっくり思い出すように
日本語でいろいろ話をしてくれたことです。
観光客に慣れた人にしか接していなかったので、なんかとても感動しました。
ただ、日本語を話すのはつらいことなんじゃないかと、ちょっと複雑な気分もありました。
ロケ現場を見れたこともうれしかったけど
なんていうのか。。。生の韓国の人に接することができて
そして、暖かく接してもらえてまたまた感動の時でした(~o~)

おまけのおまけ
[PR]
by gomazokun | 2007-08-19 22:16 | 映画
画日記ごまた的感想
d0059113_0205725.jpg

カブトムシにLBHってロゴ入れるだってぇー
1億ウォンのカブトムシ。。。
殿ってば。。。
そこらの兄ちゃんたちと同じような話してるのねぇ
そこらの兄ちゃんのイニシャルなんか入ってても1億ウォンなんてこたーないけど(爆

とにかく突っ込みどころ満載の画日記
無給でいいから撮影スタッフに入れてくれーって思った人は何人いるんでしょ(^^)

でも。。。
ごまたが気になったのはその普通の兄ちゃん的なところじゃなくて。。。
甘い人生のメイキング。。。いやその前の作品のメイキングでも目にして気になってたこと。。。
何度か目にした風景

それは、撮影現場で監督と撮影について話をしているシーン
監督から演技についてリクエストを受ける時、
無表情でどこか上の空。。。
そして無言。。。場合によっては監督がまだ話しているうちに
無言で立ち去る。。。
自分の演技にケチをつけられたと思って怒っているのか???

バンジージャンプの撮影だったかな。。。
撮影の後で監督が「最初はまともに話も聞いてもらえなかった」
なんて話もあったし。。。
なんて思いつつ

面白いはずのDVDの違和感のあるシーンが気になる。。。

これはきっと、1言えば10わかるタイプの人間の反応
だから、監督の話の途中でそのリクエストの意味を考え、
そのシーンをすでに頭に描いている
きっと、その時、殿の耳には外野の音は入っていない
返事をすることさえももどかしい
ストイックな殿、ものすごい集中力
そんな感じなんじゃないかな

きっとそんな自分をきちんと分かってて
その無愛想な部分をカバーするかのようなお茶目な待ち時間

なんかまた新たな一面を発見した気分
そんなDVDでした
[PR]
by gomazokun | 2007-08-04 00:22 | 映画