<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
イ・ビョンホン世界を開く(字幕つきその2)
d0059113_21484323.jpg

なんとか第2弾です。
前回より字を大きくしてみました
その分。。。BHssiの顔とかが見えにくくなってしまってますが。。。
ごめんなさい(ーー;)

字幕入れのソフトを後で探しておきます(w
今回は、さらに助っ人が増えてM記者まで動員しちゃいました
「そんなことしてるのかぁーーー。
好きじゃないとできなよなぁ。。。そんな面倒なこと」
って呆れられましたが。。。
確かに仕事じゃやらないだろうなぁ(爆
ってことで
ここをぽちっとです。

special thanks 
アリシア(alicia) & プラネット(planet) & フリージア(후리지아씨) & お仲間D & お仲間L  & M記者


すみません。
動画サイトが重い時間帯があるようです。
ちょっと時間をあけてリトライしてみてくださいm(__)m

[PR]
by gomazokun | 2007-05-27 23:31 | TV
イ・ビョンホン世界を開く(字幕つきその1)
d0059113_23143185.jpg

えーっと懲りずに全編字幕にチャレンジです(爆
とりあえずは最初の15分だけ
WebにUPできるサイズの限界。。。
それと一気には字幕をつける気力が・・・

画面がカラフルで字幕が見えにくい場面もあるんですけれど
そこは皆さんの「」でカバーしてください(#^.^#)

でわでわ
ここをぽちっ

それと訳の内容は「意訳」している部分もあります
何分、シロウト集団で作ったので大目に見てやってくださいm(__)m

special thanks 
アリシア(alicia) & プラネット(planet) & フリージア(후리지아씨) & お仲間D & お仲間L

[PR]
by gomazokun | 2007-05-23 23:28 | TV
しゃべらナイト
d0059113_0225539.jpg

何年前だっけぇ。。。
N@Hの「英語でしゃべらナイト」に出演したときの動画です。
イルボンアジュンマも大量に映ってたんですけど
もちろんかーーーっとです♪
動画はこちら

ソファに倒れこむところがかわいいなぁ
何気にチャールズの雰囲気が違うのもツボです(w

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナレーション「韓国映画初の世界的ヒットとなった「シュリ」。
この大ヒットに象徴されるように、韓国ソフトは世界への輸出を着実にのばしてきました。俳優達も世界進出への意識は高い。
最も世界に近いといわれるトップスター、イ・ビョンホンの世界進出の夢とは?」

BH(韓国語): 海外への進出 それは全ての俳優が夢見ていることだと思います。自分の作品をより多くの人に見てもらえるのですから。国内での実績が、海外進出の大きな自信につながると思います。“感動”は世界共通ですから、いい作品は海外にも通じるでしょう。ただ俳優として準備すべきこと。それは言葉の問題です。海外で活躍するためには日本語や英語を学ぶことが必要です。

☆彡動画の英語はこんなです

Now let's try that in English!

MC: You are the top star, not only in Korea but also all over Asia, I think. What skill do you think is essential to succeed internationally as an actor?
LB: I'm gonna think about the answer, because this is English.

Ten minutes have passed....
The atmosphere is increasingly tense....

MC: What skill do you think is essential to succeed internationally as an actor?
BH: As I said: Basically, human emotion is almost the same. The culture everywhere is different but basically the emotion is almost the same. So language is very important but more important is how a person lives, how he thinks. For an actor, that is more important.

おつかれさま。
That kind of determination can go a long way on the global stage!
Thank you, Lee Byung Hun.



Hi to all the fans in Japan! Thanks for your support. I hope to see you more with better movies and dramas. These days, I'm learning Japanese. がんばりましょう!
[PR]
by gomazokun | 2007-05-16 00:24 | TV
3年目に入りました。
d0059113_2330736.jpg
今日はごまぞーが誕生した日です。
でも、ごまたはいつも忘れます(爆
今回は過去の記事を確認しました(涙)
じゃあコレクションはいつできたんだろ。。。
ま、おいといて(その程度かぁ)
去年は。。。んーっと。。。相方(今はご隠居)に確認したんだっけかなぁ
他のブログ見てると、みんなきっちり覚えてはるんですよねぇ
これは歳のせいかもしれない(-_-;)
というのは嘘で。。。
うーん、なんてーんだろ
去年はしっかりものの相方がいたおかげかなぁ
要は記念日は気にしてないからでしょうね(それで終わりかよ。。。)
みなさんにお知らせしたい記事がある時だけの「随時更新」のコレクションだったり
掲示板はBHssi以外の話題満載だったり(^○^)
なんでもありだし。。。
BHssiのすべてを許容できるほど心が広いわけでもないし
来てくれている方、全員が納得できるような「最大公約数」的なコメントを書けるほど
器用でもない
記事もなんだかマニアック(これは自覚してます。。。ハイ)
1人になって益々拍車がかかってしまったかな
それは個性ということで(爆

そして、いつもいつもこのマニアックな記事は
陰になり日向になり(日向はあまりないか。。。)
たくさんのお仲間の救いの手によって成り立っています。
ほんまにほんまにありがたいです。
管理人は1人ですけれど、1人では何もできないんです
こんな状態ですが
これからも気長にのんびり続けていけたらいいかなって
そう思ってます。
これからもよろしくお願いいたしますm(__)mペコリ

これは一年前にもUPしたBHssiの言葉です。
ごまたはこの言葉が大好きです。

皆さんは私のところに好きなときに来て
離れていける特権のある立場です
でも私は山のように、揺るぎない山のように
いつもここにいるので、好きな時に
いつでも帰って来て休んで下さい。


いただいたカード達♪
[PR]
by gomazokun | 2007-05-11 00:00 | その他
悪い奴に変身中
4月27日のプサンロケと、4日後の5月1日のガンホ兄主演映画「密陽」のVIP試写会
顔の輪郭がだいぶ違うなぁと思っていたんですけど
真相がわかりました。。。
いよいよ悪役に変身中です。
エリート検事がげっそり痩せてたらおかしいし
悪役がきれいな顔してたらおかしい(いや、ごまた的には悪役は美しいイメージなんですけど。。。)
悪役にもいろいろいるけどねぇ。。。
BHssiのイメージする悪役ってどんなんかなぁ
「俺に触ると火傷するぜ!」(んなこたー言わないか。。。言わないよなぁ)

d0059113_713258.jpg

4日間で頬がげっそり。。。↓
d0059113_7111472.jpg

sportsworldi.comに真相が載っていました♪

톱 배우 이병헌이 뼛속까지 나쁜 ‘놈’이 되기 위해 금욕의 나날을 보내고 있다.
금주와 식사 조절은 물론이고 음료수도 전용 물로 대신하는 등 철두철미하게 심신을 단련하며 ‘나쁜 놈 변신 시스템’을 가동중이다.
송강호 정우성 등 쟁쟁한 배우들과 함께 김지운 감독의 화제작인 ‘좋은 놈, 이상한 놈, 나쁜 놈’에 출연하는 이병헌은 트레이드마크인 ‘킬링 스마일’도 지운 채 무서운 집중력으로 이제까지 어느 작품에서도 볼 수 없었던 ‘나쁜 놈’의 캐릭터를 만들어가고 있다.
일단 먹는 것에서부터 절제와 선택의 금욕 정신을 발휘하고 있는 것은 비단 배역에 어울리는 몸을 만들기 위해서만은 아니다. 2∼3kg의 체중을 덜어내 눈에 띄게 얼굴선부터 날렵해진 그는 촬영이 없을 때도 배역에 대한 긴장감을 놓치지 않으려고 일상의 사소한 부분까지도 까다롭게 관리하고 있다. 벌써 ‘놈놈놈’이라는 약칭으로 회자하고 있는 ‘좋은 놈, 이상한 놈, 나쁜 놈’은 한국판 웨스턴무비를 표방한 독특한 장르의 영화. 일제 강점기 만주벌판을 무대로 세 ‘놈’이 쫓고 쫓기며 살아남기 위해 치열한 투쟁을 벌이는 과정을 입체적으로 다룬다.
송강호가 만주벌판에서 말 대신 오토바이를 몰고 다니는 잡초 같은 생명력의 열차털이범(이상한 놈)을, 정우성이 돈 되는 것은 무엇이든 사냥하는 현상금 사냥꾼(좋은 놈)을 연기하는 가운데 이병헌은 살인도 밥 먹듯 하는 살인청부업자(나쁜 놈)로 정상급 배우들의 불꽃 튀는 카리스마 삼파전을 전개한다.
이 영화는 오는 7월 중국의 둔황 등지에서 장기간 해외 로케이션도 진행할 예정으로 이병헌은 몸과 마음을 날카롭게 곤두세우는 나쁜 놈의 생활수칙을 올 하반기까지 고수한다.
【訳】(訳文はwow koreaさんから借りました)
トップ俳優イ・ビョンホンが、骨のずいから“悪い奴”になるために禁欲の日々を送っている。禁酒と食事制限はもちろんのこと、飲料水も専用の水にするなど、徹底した心がけで“悪い奴変身システム”を稼働中だ。

ソン・ガンホ、チョン・ウソンなどそうそうたるトップ俳優らと共に、キム・ジウン監督の話題作『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』に出演するイ・ビョンホンは、トレードマークのキラースマイルも見せず、恐ろしいくらいの集中力でこれまでどの作品でも見られなかった“悪い奴”のキャラクターを創っている。

また、食べ物から制限と選択の禁欲精神を発揮しているのは、キャラクターに合う身体を作るためだけではない。2、3kg体重を落とし、明らかにフェイスラインがほっそりした彼は、撮影がない時にもキャラクターに対する緊張感を忘れないようにと、日常の細かい部分までも緻密に管理している。すでに「ノム(奴)ノムノム」という略称で呼ばれている『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』は、韓国版ウェスタンムービーを標榜した独特なジャンルの映画。日本の植民地時代に満州を舞台に3人の“奴”が、追って追い回されながらも生き残るために激しい闘争を繰り広げる過程を立体的に描く。

ソン・ガンホが満州で馬の代わりにオートバイを乗っている雑草のような生命力の列車強盗犯(変なやつ)を、チョン・ウソンがお金になることなら何でも狙うマネーハンター(いいやつ)を演じる中、イ・ビョンホンは殺人もいとも簡単にしてしまう殺し屋(悪いやつ)を演じ、トップ俳優たちの火花散るカリスマ三派戦が展開される。

この映画は来たる7月、中国で長期間の海外ロケが行われる予定で、イ・ビョンホンは心身共に鋭く尖らせる悪い奴の生活規則を、今年の下半期まで続ける。

専用の水ってコントレッ@スとかかなぁ?
それとも甘い人生の時に飲んでたなんかペットボトルに
コイル(?)みたいなん入れるやつかなぁ
こんなに急激に痩せて、真夏の砂漠でのロケ???
大丈夫なんかなぁ
ガンホ兄は逆に肥えてたよねぇ。。。
[PR]
by gomazokun | 2007-05-10 07:12 | 放映情報
誰秘記者会見@韓国
d0059113_1514275.jpg

えーっと先日、ジャニーズの某タレントさんが題名を間違えた
「誰にでも秘密がある」の韓国での記者会見の動画を
またまたエレンママから頂いたんですけど
ごまたのツボが何箇所かありました(どんなんやろ。。。)
で、たまたま以前、昔の会社の上司が元BHファン(元って。。。涙)
の友人から貰ってくれた過去の雑誌を見ていたら、
その記者会見のエピソードも載っていたので
あわせて紹介しますねぇ
まずは動画をごらん下さい
ここをぽちっ

『KoreaMovei②』より記事抜粋()はごまたのツッコミです
(②って。。。ダサ。。。今はVolに変更になってますよね?違ったっけ?)
 イ・ビョンホンに初めて会ったのは、『誰にでも秘密はある』(これはタイプミス
ではなくて本では「は」になってます)
のジャズカフェ撮影現場であった。
普通の現場公開とは違い、国内の取材陣はもちろんのこと、日本の5社のメディア
からなる(少なッ)取材陣も加わって、まさに国際的な雰囲気さえ流れていた。
特に、イ・ビョンホンへの熾烈な取材競争には、韓流熱風を実感されられた。
質問をしようと、皆が手を振り上げている記者会見で、ある日本人女性記者が
不意に英語で質問を投げかけた。
ほんの5秒ほどの沈黙であったが、その時間がどんなに長く感じられたことか。
その間隙を壊したイ・ビョンホンが冗談ぽく「英語で答えなくちゃだめかな?」
と聞き返し、「ハリウッドスターになりたくないか?」という彼女の質問にゆっくり
英語で答えはじめた。彼は「もちろん、ハリウッドで活躍することは夢だが、
韓国で一生懸命やっていればいつかそうなれると信じている」と答えた。
そして、最後に「Dreams Come True」という言葉も付け加えた。
日本の記者は意味通りに、「夢は叶う」と受け取ったのだろうが、少々突飛か
もしれないが、筆者はワールドカップや、S.E.Sの歌(「夢を集めて」というタイトル)を思い浮かべた。そのおかしな連想のせいか、筆者は彼が意外とおもしろい人物のようだと思うようになった。


下線部分の意味はなんだかよくわからないんですけど(爆
いきなり英語で質問が始まった時の、一瞬戸惑ったような顔がなかなかいいなぁ
そして、通訳はいないかと確認することもなく、ほんまに臆することなく
英語で答えてるところがカッコエエなぁって思ったんですよ

もうひとつ
[PR]
by gomazokun | 2007-05-06 02:16 | 映画
去年の今ごろは。。。
d0059113_22401096.jpg

こんな感じで飲めや歌えやの大騒ぎ(嘘
東京のお仲間の尽力でオフ会を開催してましたねぇ
会場の下見から、案内メールにイベント終了後のピックアップまで
スーパー美人秘書軍団の完璧なフォローで
40人以上のオフ会が無事開催にこぎつけました。
イベントの予想外(ごめん)のものすごい充実した内容に興奮したまま
初めてお会いするお仲間も、そうでないお仲間も(w
一緒になって「良かったねぇ」「すごかったねぇ」
って盛り上がってましたねぇ
盛り上がりすぎて、お店を出たときにはビルの入口が閉まってて
裏口から出されたような。。。
ホテルに帰っても興奮冷め遣らず

よくよく考えてみたら、スーパー美人秘書軍団のみなさんにちゃんとお礼もしていなかった気がします。。。
打ち合わせの段階から逐一報告を下さり、手間隙かけて
準備して頂いて本当にありがとうございました♪
一年も経ってからお礼をゆーてても。。。って感じですけれど。。。
これからもよろしくお願いいたしますm(__)mペコリ
[PR]
by gomazokun | 2007-05-03 23:09 | その他
ごまたの独り言
d0059113_22141180.jpg

あれから一年ですねぇ
↑ごまたイチオシの感動シーンです。
想像もつかない程のプレッシャーから開放された瞬間だったのでは???

ドームイベント開催はいろんな意味で注目を集めましたね。
韓流ブームの流れが変化しつつある時期でもあり
このイベントが成功するか否かで今後の韓流の流れを左右すると言わんばかりの注目度だったような気がします。
ドームイベントが成功したことで、多方面に影響が良くも悪くも出てしまいました。
特に一部の韓国の関係者の間では
「イベントは儲かる」みたいに取られてしまったようですね
開催までに費やした時間、労力を考えると
決して「儲かった」とは言いがたい気がしますが。。。
でも、特に日本のファンではない業界人になかなか好評だったようで
その評価はうれしかったなぁ
未だに、韓国の芸能人が日本の大きな会場でイベントをする時に
「イ・ビョンホンはドームに4万2千人を集めた」と比較されています。
それだけ影響があったイベントだったんですね

この一年、韓流を取り囲む状況は明らかに変化しました。
一番の変化は韓国映画が日本に売れなくなったことでしょうか?
韓流ブームも一段落なのかもしれない
ファンはまだまだ沢山いるけれど、
業界的には旨みが薄くなったと判断されたのでしょうか?
韓国と日本の映画業界には確実に「温度差」が生じていると思います。
韓国側は「まだまだ売れるハズ、なんで日本は買わないんだ」
日本側は「話題作でも日本では集客は厳しくなっている、慎重に選択しなければ」
って感じでしょうか?
一時期は極端に言うと「言い値でなんでもかんでも売れた」のでしょうけど
今は「吟味に吟味を重ねて」も「買取」ではなく「日韓共同配給」に留まり
今年に入って「買取」は無いに等しいのだとか
最後に高額で売れたのは奇しくも「夏物語」
それでまた、「夏物語」「イ・ビョンホン」が引き合いに出されてしまうわけです。
ビョンホンssiが引き合いに出されるのは嬉しくもあり悲しくもあり。。。

ただ、ビョンホンssiはずーっと以前から
「ブームというのはやがて終焉が来るものだから、ブームに依存しない、
したくない、早くブームが終わってくれればいい」と常々コメントしていましたね
まぁ、一部事務所の意向?みたいなグッズ販売なんかもあったりしましたが。。。

だから、きっとビョンホンssiは今の状況を危惧はしていないと思うんですよね
やっと「俳優」として「正当な評価」を受けられる状況になりつつあると、
ほっとしているような気もします。

私はビョンホンssiのコメントやインタビューが大好きなんですが
中でも、「私は山のようにここに立っています」という言葉が好きなんです
(どこでのコメントだったか不明ですけど。。。ヲイヲイ)
「山があるから昇るのさ♪」とついて行こうと思います。
まぁ、時には休憩もするかもしれないけど、でもまた昇る時も必ず来るんだろうなぁ

今年のファンミは?と期待している人もいるようですけれど
私はファンミを開催するより、映画の撮影に没頭して欲しいです。
少なくともドームのようなイベントは「一度しかやらない」と言い切ってましたから
あのドームイベントに参加できて良かったなぁ
と今更ながらに思うのです。。。チャンチャン♪

去年の感動に浸りたいかたは
←の2006年5月のところを覗いて見てくださいね


P.S.
韓国映画が売れなくなった理由にウォン高を挙げないのはなんでなんでしょうねぇ
2004年5月のレートは9.44、2007年5月2日のレートは12.91です。
例えば10億ウォンの映画の価格を日本円にすると
2004年5月のレートだと9440万円、
2007年5月2日のレートだと1億2900万円と3460万円の差が出てくるのです。
ドルに対してもウォン高傾向にあるので、ドル建だろうと売買に差はありませんね。
影響が無いとは言い切れないと思うのですけどねぇ。
[PR]
by gomazokun | 2007-05-02 22:15 | その他