<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
セクションTV
d0059113_1557521.jpg

昨夜、放送されたセクションTVです。
編集しまくっているので音声はぶちぶち切れてますが。。。
我慢してください(爆
空港の登場シーン。。。後光がさしているように見えるんですけど(爆
動画はここをぽちっ

で。。。ここでなんてゆーて爆笑してるんでしょうか???
字幕誰か訳してねぇ(涙

優しいお仲間のおかげで字幕の意味が判明しましたぁ
macさん、非公開のtさんありがとう(^○^)
遊びにって。。。(爆
d0059113_15582738.jpg

(釜山へ)何の用事でこられたのですか?









d0059113_155837100.jpg

(冗談で)遊びにきました。
[PR]
by gomazokun | 2007-04-28 15:58 | TV
第43回百想芸術大賞授賞式(スナップ)
フォトセッションとレッドカーペットのスナップです。
かっこええなぁ。。。
ヒールもばっちし映ってる。。。
クリックしたら大きくなりますよー
d0059113_23144224.jpg

d0059113_23155048.jpg

[PR]
by gomazokun | 2007-04-27 23:15 | その他
HERO記者会見
中日スポーツの記事を頂きました♪
諸事情で隣の方を加工しています
(あーあーややこしいなぁ。。。)
※クリックしたら大きくなってちゃんと記事が読めますよー
d0059113_2038224.jpgd0059113_20382135.jpg




















special thanks えんさん

友情出演 マシマロ&百想の殿
[PR]
by gomazokun | 2007-04-27 20:38 | 記事
第43回百想芸術大賞授賞式
d0059113_015372.jpg

じゃじゃーん!
ごまたは録画も失敗し。。。(爆
ニュースサイトで写真しか見れない。。。
と思っていたら
めいさんが動画をくれましたよぉー
それもぬぁーーーーーんと
BHssiの部分だけの特別編集で♪
みなさん思う存分堪能してくださいねぇ

そぉーれ!!!
動画はここをぽちっ

special thanks めいさん
あー東にも足を向けて寝れないなぁ。。。
仕舞いには立って寝るしかなくなるかぁ。。。爆

さらにさらに何しゃべってるのか
ごまぞーほにゃっきー隊が訳してくれましたよん(^○^)ワオワオ
ノミネートの紹介部分まででーす♪

BH : お目にかかれてうれしいです。こんばんは、イ・ビョンホンです。
Y  : お目にかかれてうれしいです。イ・ヨンエです
     お久しぶりですね、ビョンホンさん。いかがお過ごしでしたか?
BH : 新しい作品の準備をして、撮影に入っていました。
Y  : えぇ、期待しています
BH : はい。。ヨンエさんは?(どうされてました?)
Y  : ええ、私も・・準備・・していました。。。←なんのだ(爆)

Y  : 今回もたくさんの映画が作られました
    みなさんがたくさんの映画を愛してくださってお礼申し上げます。

BH : え~、???? 私たちも時間の関係で、なにもありません。
     申し訳ありません。(客席から笑い)
     映画部門最優秀演技賞男優部門、候補者をごらんください。

special thanks お仲間L

お仲間Lさんより
「聞き間違いがあればご指摘ください」とのことです)^o^(

おまけ
[PR]
by gomazokun | 2007-04-26 00:18 | TV
美しいTVの素顔62回(1999年3月9日放送)
エレンママさんより
ロッテ免税店で配っているDVDを頂きました。
15人俳優さんの昔のインタビューが収録されているもので
BHssiは2番目に出てきます。
今まで聞いたことがない内容もあったので、キャプしてみました。
後ろにおまけ。。。踏絵?もあります(^○^)

えーっと最初にお断りしておきますが。。。
冒頭でMCのおっちゃんが全然つまんない話をしているので、
そこはカットします!
d0059113_2373636.jpg

BH:こんにちは イ・ビョンホンです。
   僕のインタビューがこれから始まります。
   《自由を抱いている男 イ・ビョンホン》←テロップ

ここで過去の出演作品の紹介
(1999年なので白夜、わが心のオルガン、コーラスラインまで)

Q:デビュー時代
BH:当時はいつも緊張の連続でしたし、先輩たちと監督の下で
   本当に緊張しながら過ごしました。
   何も知らなかったから
   僕は特に演技を専攻した訳でもないし
   フランス文学を専攻したし
   演技を放送局に入ってから始めたから
   そんな部分に対して
   知らなかったことが多かったと思います。

Q:小さい頃
BH:家の前に、いつも映画ポスターが貼ってありました。
   それが何か分かり始めてから
   母にせがんだり、従兄にせがんだりして
   映画を見に行ったんですけど
   初めて見た映画が「パピヨン」
   それが4歳の時で、その時から映画を見始めて
   小さい頃からいつも
   映画を見に行くと興奮しちゃったんです。
   最近の映画館ではそんな臭いがしませんけど
   当時にはすっぱい感じの映画館独特の臭いがあったんです。
   その臭いだけかいでも胸がドキドキする程興奮して
   小さい頃はよくトイレに行きたがるんですが
   映画館の中では我慢したんです。
   しょうがない時はトイレに行かなくて
   そのまま席で立っておしっこしたり
   そしてまた映画を見るくらいに大好きだったんです。

Q:エピソード
BH:新人のとき敵を打ち破るアクションシーンがあったんです。
   もちろんテレビでするアクションて
   作り物ということは分かってたんですけど
   当時はなんでそんなに力んだかな
   相手が僕の大先輩だったんですが
   僕が本当に殴ったんです。
   わざとじゃなくて、思わずそんな風に出ちゃったんですね
   そして当時先輩にすごく叱られたような憶えがあります。
   特に誰かを殴るアクションシーンでは
   もちろん僕が殴って相手は殴られる方だったんですけど
   精神的には僕が一番辛かったんです。

(ここで、「誰が俺を狂わせるか」「彼らだけの世界」「ランアウェイ」のアクションシーンが流れる)

Q:やってみたい役柄
BH:いつも言うことが
   ヤヌス的な姿をお見せする役がありますね
   人間の二重的な面をあらわす
   そんな役が好きでした。
   それが悪役でも善役でもやりたいし
   やってみたいけど「レオン」の
   ゲーリー・オールドマンのような役をやってみたいです。
   (これはかなり意外だったなぁ。。。みなさんはどうですか???↓この人です)
   そんな役が来ないかもという不安感もありますね(笑)
d0059113_2321165.jpg
       
   僕がもし俳優にならなかったら
   多分、探検家になったんじゃないかなと思います。
   なぜなら、探検家になれる条件と
   僕の性格が似ている部分が多いようですので
   例えば、冒険が好きということとか
   そして知らないところに行くことが大好きとういうこととか
   (これは今でもそうですよね。。。来日中も空きを狙ってフラフラ出歩きたがるらしいですし。。。スタッフが食い止めるのが大変だとか。。。)
   探検家の気質じゃないかなと思います。
   (ここでピアノ演奏の映像→「我が心のオルガン」の映像)
   
Q:学生時代
BH:大変な悪ガキとまではいかなかったけど
   先生に困り者と思われた、そんな生徒の1人だったんです。
   高3の卒業式が終わって、教室に帰ってきて最後に
   本当に最後になる瞬間だったんですけど
   担任が、自分に言いたいことはないかと
   僕たちに訊いたときに
   誰も手を上げなかったんです
   それで僕が手をさっと上げて立ち上がって
   「先生、愛してます」と言ったんです。
   男の先生だったんですけど、涙ぐんでたんです。
   冗談半分、本気半分だったのに
   当時のそのことで先生にも僕にも
   長く憶えられる思い出になったと思います。
   
Q:父親
BH:父はアクション系、スパイ系の映画がとても好きだったんですね
   いつも外国の映画が好きだったんです。
   でも、毎回どんなドラマをしてもどんな映画をしても
   息子である僕が作品に出て、それを見て
   内心ではとても喜んでて
   上辺はそんな素振りも見せなかったけど
   すごく喜んでたんですけど
   「白夜3.98」を撮りながらは
   スパイ系でアクション系だから
   本当に喜ばせると思って、父に見せてあげたいと
   それをずっと思いながら
   そういう風に僕なりにも楽しみにしながら撮影していたんですけど
   放送される前に父が亡くなったんです
   
(ここで唐突にTo Heavenを歌いだします。。。が!途中で歌詞がわからないと止めちゃいました。。。爆)
(To HeavenのMVが流れます)
 
Q:ミュージックビデオ
BH:どうしても流れが早いから
   このシーンがどんなシーンかというと
   監督に訊くと説明してくれます
   それで僕も僕なりに頭の中で計算して
   その感情を持って演技を始めようとして
   振り向いてみるとスタッフが皆後ろを見ているんです。
   次の場所に移動するからと
   僕がこれから演技を始めようとしたら
   人々はもう全部撮ったと(笑)
   それ程、流れが早いということが
   当時には気付いてなかったんです。
   なんであういうふうに撮るかなと
   結果的には出来は良かったからいいものの
   (えー。。。To HeavenのMVってなんか賞を貰ったりかなり話題になったやつですよねぇ。。。当人は不満だったのかぁ。。。)

Q:3日間の時間が許されると
BH:今の生活とそんなに違ってないと思うし
   ただちょっと違うというと
   僕が好きな人々と一緒に過ごすでしょうね
   それは母かもしれないし、妹かもしれないし
   また好きな友達やもしくは
   彼女がいたら恋する彼女と
   多分、大体の人々も同じだと思います
   僕もそんなに変わらない限度内で
   好きな人たちと一緒にいると思いますね
   
Q:初恋
BH:大学一年生の時、友達に紹介してもらいました。
   僕が学校を早く入って友達は僕より一歳年上です。
   そしてその友達が紹介してくれた女子だから
   彼女も僕より一歳年上だったんです。
   でも、もちろん同じ学年で、でも学校は違って
   当時一年半くらい付き合ったんですけど
   毎日のように会ってましたね(ボムスを思い浮かべてしまうなぁ)
   そうするうちに何かの理由で別れて
   それが初恋じゃなかったかなと思いますね

Q:どうゆう時に頭にくる?
BH:気が短い
   そう言うとみんな信じてくれないんです。
   そう見えなさそうですが
   だから僕が運転する時は荒いんです
   (自覚してるってことはまだマシよねぇ)
   そうするうちに警察に捕まると、一層腹が立ちますよね
   (いや。。。捕まった話はしないほうがいいかと。。。)
   そしてまた罰金になるともっと腹が立ちますし
   そして約束にすごく送れちゃって行こうとするのに
   またまた道路は混んでるともっと腹が立ちますし
   罰金で腹が立ったままやっと着いたのに
   相手がまだ来ていないときはもっと腹が立ちますね
   (誰俺のジュンドウみたいだ。。。そんなことしょっちゅうあったら大変だよ。。。相手は女性だったのかなぁ。。。爆)


(ここで。。。いきなり「1人ギャグ」が始まるんですけど。。。
d0059113_2395244.jpgえーっとノーコメントです。。。
勇気のある方は↓の《ギャグ『人トマト話』》を見てください
ちなみにごまたはこれを見たときに
どー反応していいかわかりませんでした。。。
これがウワサの「寒いギャグ」の原点かなぁ。。。)


Q:ストレス解消法
BH:僕は汗を沢山流して解消します。
   通っているジムに行って
   もっと激しく運動をしたり
   サウナに入って汗を流したり
   そんなふうにストレスを解消します。
   また時間があれば、一番良いストレス解消法は旅行だと思います
   旅行が大好きだし、時間があれば僕は旅行に行きます。
   
   俳優として一番重要なところは
   僕が30代40代でも50代になっても
   俳優としてのその目つきは失くさないようにしなきゃと思います。
   僕は今の目つきを失わない
   そんな俳優になりたいし
   また唯一な人になりたいです。
   それで素晴らしい人生を送りたいです。
   (終)

special thanks エレンママ

ギャグ『人トマト話』
[PR]
by gomazokun | 2007-04-23 23:06 | TV
イ・ビョンホン世界を開く(prospects for the future)
d0059113_165494.jpg

BH)
내가 올해에만 일본 방문이 4번째야?
今年だけで日本訪問は4回目だっけ?

N)
이번이 벌써 네번째 방문이라는 게 그는 믿기지 않는 눈치였다.
今回で4度目の来日というのが、彼は信じられないようだった。

BH) 호텔하고....또 촬영하고....또 다시 호텔로....
계속 이런 식이니까 마음 편하게 정작 구경하고 다녀보지 못했어요.
ホテル・・・撮影・・・またホテル・・・
とこんな風だったので、気楽に見物にでも行ってみる
なんてことは出来ませんでした。

N)
저 아래 까마득히 도시가 보인다.
그러고보면 이병헌은 지금 그가 서있는 이 방처럼 높이도 올라왔다.
이제 또다시 신발끈을 조여매고 그가 올라가야 할 곳은 어디 쯤일까....
眼下、はるかに都市が見える。 
こうして見ると、イ・ビョンホンは今彼が立っているこの部屋ほどにまで
高いところまで昇ってきた。 
まださらに、彼が靴の紐を締めて上がっていかなければならないのは、
どこまでなのか。

字幕なしはここをぽちっ
字幕つきはこちら



d0059113_171196.jpg

뭐, 헐리웃 작품이라고 인터내셔널 프로젝트라 그러면 굉장히
마음 속에서부터 '아, 이거 어떻게 해야 되지?
새로운 경험인데...거기는 뭐가 다를까?
아..' 그런 어떤 걱정들이 사실은 처음엔 많이 됐었어요..
물론 지금도 그런 게 있는데....
한편으로 생각해보면 다를 게 뭐가 있을까?
「何?ハリウッド作品とかインターナショナルプロジェクトとか
 あぁ、これはどうしなきゃいけないんだ? 
新しい経験なのに・・・何が違うんだ?と
実はそのような心配をたくさんしました。 
もちろん、今もそんな時はありますが・・・
一方では、考えてみると、何がいったい違うのか?とも思うのです。

내가 생각하기엔 맞는 역할과 맞는 작품이고, 거기서 내가..
나는 정말 최선을 다해서 보여주려고 한다면,
그 열정은 어느 정도는 전해지지 않을까하는 생각은...
그런 믿음으로,
지금은 진짜 아직 들춰보이지 않아서 모르지만,
그런 믿음은 그냥 가지고 있는 것 같아요. 지금은.
僕が思うに・・・
与えられる役、与えられる作品で、僕が最善を尽くしていけば
その熱情はある程度は伝わるのではないか・・・
そう信じてるんです。
今はまだ探しても見えなくて分からないが、
そう信じているかな・・・今は。

字幕なしはここをぽちっ
字幕つきはこちら

special thanks お仲間D & お仲間L & お仲間W
(あ、また新しい助っ人が増えてるし。。。爆)

独り言
[PR]
by gomazokun | 2007-04-21 01:07 | TV
dance♪dance♪
KBSはちょっと休憩してぇ
お仲間Sさんより、若かりし日の踊るBHssiの動画を頂きましたぁ
BHssiも若いけど。。。ヒソンssiも若い。。。そして化粧が濃い!!!
ヒソンssiと一緒ってことは「風の息子」のあたりの頃のかなぁ

d0059113_2233043.jpg


動画はここをぽちっ

special thanks お仲間S
[PR]
by gomazokun | 2007-04-16 22:05 | TV
イ・ビョンホン世界を開く(ドームの感想)
d0059113_2211397.jpg

이런 순간 나에게 또 있을까?
こんな瞬間が僕に、また、あるだろうか?

이런 소주한 경험이・・・소주한 추억이 또내게 있을 수 있을까・・・?
こんな極めて大切な経験が・・・かけがえのない思い出が、また僕にあるだろうか?

순간 순간, 사항 사항을・・・내눈을 통해서 
瞬間 瞬間、一つ一つの出来事を私の目を通して 

기억속에 고스란히 저장하고 싶은・・・
記憶の中に そっくりそのまま保存しておきたい・・・

고스란히 하나도 잊지않고 저장있고 싶은・・・그런 추억.
そっくりそのまま ひとつも忘れないで保存していたい・・・そんな思い出かな。


今回は字幕をつけてみました♪
字幕つきはこちら

字幕なしはこちら

special thanks お仲間D & お仲間L
[PR]
by gomazokun | 2007-04-13 22:32 | TV
イ・ビョンホン世界を開く(ナレーション部分)
d0059113_2336832.jpg

이병헌은 영화속 인물로 빠져드는
시간보다 현실의 이병헌으로 다시 돌아오는 시간이 더 오래 걸리는 그런 배우였다.

イ・ビョンホンは映画の役柄になりきっていく時間より
現実のイ・ビョンホンに戻る時間がもっと長くかかるそんな俳優だった

눈물 답고 감독함께 모니터를 하면서도 그 해
눈은 영화속 인물에도 늘로 여전히 정서 있었다.

涙ぐんで監督とモニターを見詰めながらも、この時の目には 
今だ映画の中の人物での情緒が あった。

이병헌의 집중력과 흡입력이 단순히 강렬한
눈빛만으로 만들어지는 것은 아닌 듯 했다.

イ・ビョンホンの集中力と吸収力が単純に強烈な目つきだけで作られるのではなかった.

영화의 큰 그림안에서 감정과 대사의 타당성을
분석하는 집요한 논리를 그는 가지고 있었다.

映画の大きい絵の中で感情とセリフの妥当性を分析する執拗な論理を彼は持っていた

이병헌은 수시로 감독님을 불러 세우는 배우였다.
イ・ビョンホンはいつでも監督を呼び止める俳優だった。

스스로 설득되지 않으면 움직일 수 없는 배우..
自ら納得しなければ動くことができない俳優...

촬영장에서 이병헌은 연기를 하는 시간보다
토론을 하는 시간이 더 길어보였다.

撮影現場でイ・ビョンホンは演技をする時間より討論をする時間のほうが長く見えた.

動画はここをぽちっ
(ナレーション部分だけを編集しています)

special thanks アリシア & お仲間D & お仲間L
今回は難産でした。。。みなさまほんまにお疲れ様でした(*^_^*)

聞き違いや誤訳があればご指摘くださいねぇ

さてさておまけの追加です。
いいなぁ。。。

おまけ
[PR]
by gomazokun | 2007-04-07 23:20 | TV
イ・ビョンホン世界を開く(監督たちの語り部分)
d0059113_2312129.jpg

박찬욱 감독님
'여간 참을성이 많지않고는 다 받아내기가 힘들 정도예요..
(- 영화촬영중 감독님들과의 토론..-)
그러나 참아야지 어쩌겠어요.. 이병헌인데..'

【訳】
パク・チャヌク監督
'よほどの忍耐力がなければ、すべて受け止めるのが大変な位です..
(- 映画撮影中の監督たちとの討論..-)
しかし堪えなくてはいけません.. 相手はあのイ・ビョンホンなのに..'


김지운 감독님
'너무 설명적이거나 너무 논리적으로 접근하면 그 인물의 매력이
없어지는게 아닌가 생각했는데..
병헌씨가 놀랍게도 논리적으로 자기를 이해시키고 감성적으로
표현하는데 상당히 놀라웠어요..'

【訳】
キム・ジウン監督
'とても説明的やとても論理的になっていくと、
その人物の魅力が消えるのではないか思ったが..
ビョンホンシが論理的に自分を理解させて感性的に表現したことは
すごく驚くべきことでした..'

動画はここをぽちっ

special thanks アリシア & お仲間D & お仲間L
(段々、手伝ってくれる人が増えている。。。爆)
[PR]
by gomazokun | 2007-04-03 23:11 | TV