<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
セクションTV
えーっと先日(いつだっけ?爆)
韓国で放送されたセクションTVの内容です♪

でわでわはじまりぃー(動画はLo@eとかで見てね)


d0059113_2214474.jpgMC:イ・ビョンホンさんが久しぶりに胸がドキドキするラブストーリーを持って帰って来ました.
その幸せな思い出の中に今入って行って見ます。




d0059113_2211771.jpg
スエさんにインタビューを開始。。。
MC:「イ・ビョンホンさんは?」
スエ:「あれ?オッパ?」
MC(裏声で):「オッパどこなのぉ?」




d0059113_2265423.gifMC:「スエさんが熱心に撮影する間イ・ビョンホンさんは 4輪バイクに乗って草原を走っています。やっとできた休み時間を満喫していたようです。」
字幕:『スエさんは熱心に撮影していたのに。。。』



d0059113_2237458.jpgBHssi:「! 僕もバイクに熱心に乗っていたんです」







字幕『ポスターのコンセプトは?』
BHssi:「どんな雰囲気の映画なのか、一目でわかるそんなコンセプトのポスター撮影になるようです」
字幕:『一生の間一人の女性のみを愛した ’ソギョン’役を引き受けたイ・ビョンホン』
MC:「一生の間一人の女性のみを愛して一人の女性のみを懐かしがった男ソギョンという役を引き受けるようになったイ・ビョンホンさん。 彼の弱々しいほほ笑みで主人公チョンインの深い懐かしさがぷんぷんと感じられるようですが」

d0059113_22113897.jpg写真家:「今の表情、すごくいいよ」
BHssi:「そうですか?これから何食べようか、考えてたんですけど」
写真家:「…じゃあ、そのままずっと考えといて(w」




d0059113_2212136.jpg字幕:『後で何を食べる?』
MC:この弱々しい目つきがお昼メニューに対する切実な思いだなんてまさか本当ではないでしょう?






MC:今度の映画でイ・ビョンホンさんは一農村にボランティアを大学生で、スエさんはその村の図書館司書です。会っていきいきとした初恋の感情を感じるようになると言いますが

字幕:『夏物語の撮影現場』

MC:一夏の間お互いの胸をどきどきするようにした人々の愛は果して観客たちの胸までときめくようにするかすごく期待します。

ここでリポーター(ルーさん)によるインタビュー開始
ルー:イ・ビョンホンさんとスエさんをここに迎えました。 こんにちは、お会いできてうれしいです。

d0059113_22201093.jpgBHssi: こんにちはイ・ビョンホンです。甘い人生以後、今、映画を撮っています。一生懸命撮影していますのでいい作品になると思います。





スエ: セクションTV 芸能通信をご覧のみなさんスエです(ややはにかんでいます)
ルー:撮影秘話を教えて下さい。ところで「夏物語」はどんな話ですか?
スエ:初恋に関する... だから一生1人だけを愛して1人だけを思うのが本当に大変じゃないでしょうか

字幕:『胸の中に葬ったおぼろげな初恋を回想して、一人の男の哀切な話で過去と現在を出入りする恋物語』

字幕『始めとは違い熱弁(?)を吐いたスエ』

ルー:あー崇高な純愛ですね
BHssi:私はスエさんがこんなにたくさん話すのを初めてみました。... 今日本当に準備をたくさんしたようです。
スエ:「ハハハ、本当にたくさん準備をしました。徹夜しながら。。。」
ルー:「スエさんの第一印象はどうでしたか?」
d0059113_22344558.jpgBHssi:「とても正しい生活をする人という気がします
朝 5時, 6時に起きて運動してそして今になって食事してメーキャップして撮影場にぴったり出ていて ... 9時に居眠り♪」
スエ:(苦笑)
字幕:『朝5時起床-> 運動-> 食事及びメーキャップ-> 朝9時撮影場で居眠り』


字幕:『スエと同じ事務所であるルー.一緒にワールドカップを見たが。。。』
(ここでルーが立ち上がってサッカー観戦の時のスエの豹変振りを物まね)

MC:そして小味の利く俳優オ・ダルスさんもイ・ビョンホンさんの大学同級生で熱演、 弾むような楽しさを吹き入れる予定です

字幕:『水涯に歌を強要するのに』
MC:「さらにスエさんの可愛い演技も見逃すことができませんよ。歌を歌うことを承諾してしまったスエさん。何かぎこちない。。。 結局 NG!」

d0059113_22411166.gif字幕:『見るに耐えないBHssi特訓を始めて』

MC:「イ・ビョンホンさんが自ら教えてくれます。果してスエさんが上手にできるのでしょうか? もう一度撮影に入って行って見ますが。。。」


字幕『(BHssiに教えてもらった通りに)しなそうに見えたが。。。』
d0059113_22422647.jpgMC: 一応、軽いフリと共にやってみるスエさん。(教えられたことを)忘れないでよくやっています。

字幕『演技を終えるスエ』




MC:その姿がどんな風に撮られたのか見たいですよ。。。

(みんなでモニターチェック)

d0059113_22434559.gifスエさんの微妙な演技にイ・ビョンホンさんはもちろんスタップたちまで大爆笑です







d0059113_22451574.jpgLBssi: この夏物語は本当に、 お父さんお母さんの白黒写真アルバムを一つ一つ調べて見るそんな気持ちで見られる映画です。






字幕:『やっぱり短くて簡潔に』
スエ:皆さん、暑さに気をつけてください。秋にお会いしましょう。

(by ごまた)

おまけ
[PR]
by gomazokun | 2006-07-19 21:57 | 放映情報
お誕生日♪
d0059113_1184664.jpg

やほーい
きっと今頃はよいちくれかしらん(爆
去年は台湾でお誕生日を迎えてましたねぇ
今年は韓国にはいそうだけど。。。どこかな(゚o゚)
飲みすぎないでねぇーーー
みなさんも。。。(^○^)
さてさて
みなさん好き勝手に殿へのメッセージを書いてくださいねぇ
殿は読んでくれることはないとは思うけど(-_-メ)ソンナコトイウナヨ
でも、気持ちは通じるさぁーーーー
多分ね

掲示板に書いちゃったよぉー
って方ももう一度、いや二度三度でも書いてくださいましねぇ
そうそう、そこのロムっているあなた!
ごまぞーデビューのいいチャンスですよー
ドサクサに(へ?)まぎれて書いちゃってくださいよぉー
非公開でも構いませんよー
お仲間に入りましょう
Please join us!!!
掲示板に頂いたカードは随時ここに貼りますねぇ
d0059113_405651.jpg

d0059113_41876.jpg

d0059113_411956.jpg

d0059113_413018.jpg

d0059113_414237.jpg

d0059113_415394.jpg

d0059113_42559.jpg

d0059113_22373417.jpg

d0059113_22374762.jpg

d0059113_23455788.jpg

d0059113_2346155.jpg

[PR]
by gomazokun | 2006-07-12 01:18 | その他
食いしん坊が行く(韓国編)最終回
いよいよ
最終日となってしまいました。
ごまたはこの日は13時のフライトだったので
のんびり起きて、荷物をパッキングして
地下鉄で金甫まで行って、そこからリムジンで仁川空港へ向かいました。
あ。。。明洞聖堂の目と鼻の先のホテルだったのに行ってない(-_-メ)

そのころ。。。
ぼやっきーさん、びばさんは。。。
先日のリベンジってことで「パダ食堂」へ行くも満員で断念
そして次にチャレンジ(?)したのは龍山区のここです。
サネコッチピネ
「山に花が咲く」という意味だそうですが、オーナーはBHssiの高校の先輩だそうです。
チャン・ドンゴンssiなんかも行き着けみたいですね
d0059113_20433649.jpg

お、こんなものまで。。。
d0059113_2044456.jpg

d0059113_21185610.jpgそしてそこで食したのが。。。。
「カルビチム」
うまそぉー
BHssiって結構甘い味付けが好みみたいですね
ところで、この上にでーんとのっかてる生のエノキ食べたの?




んで、ちょい街をぶらついて次に行ったのが「好麺堂
これはアックンジョンかな?
なんかおしゃれでうまそー
d0059113_21384181.jpg

これは「イシロール」
これはわさび醤油で巻き寿司を食べるの?










d0059113_21392773.jpg

豆腐サラダ
何味のドレッシングなのかなぁ




















d0059113_21395171.jpg


ホヘミョン
ミョンは麺だけど。。。
ホヘはなんだろう。。。爆






でもここのお店ってチョコムースもパンもうまいらしいんですよね。。。
店の名前からして「麺」の店だと思うんですが。。。
メニュー見るとパスタもあったし。。。
あ、麺なのか。。。
不思議な店だなぁ。。。
次回は必ず行くぞー

今回の旅行のきっかけはイカゲソ部屋で「ソウルに行きたいなぁ」と独り言を残したことが発端でした(w
いつもなら1人ででも平気なんですが、ご存知のように韓国で1人で食事をできる店は限られてしまうので「食事だけ一緒にしよう」って感じで、ぼやっきーさんと話を始めました。
でも、どうせなら美日々ツアーもいっとく?
とか欲張りになってきて。。。爆
事前準備はぼやっきーさんとびばさんが全てやってくれました。
現地でも通訳はびばさん、会計係はぼやさん
ごまたはなーんもせず(爆
「仲間とワイワイ行くのも楽しいねぇ」
なぁーんて呑気に笑っていました(-_-メ)
BHssiのおかげで知り合えた仲間と旅ができて
ほんまに楽しい旅でした。

コメントに今回の食いしん坊ツアーの感想を書いていただければ嬉しいです♪

そして今思うこと
[PR]
by gomazokun | 2006-07-07 20:26 | お仲間情報
食いしん坊が行く(韓国編)④
さて
いよいよ今回はKTXに乗って遠くへ行ってみようツアーです。
先にお断りして置きますが。。。
あまりの楽しさに写真を取り忘れたのが多くて。。。(-_-メ)
すみません。。。

実はこの日の早朝はワールドカップのトーゴ戦のあった日で
ソウル在住の友人からは、「朝は光化門の近くを車で通らないように」
とアドバイスがあったので、ぼやっきーさん、ビバさんとはごまたのホテルで待ち合わせをして
最寄の忠武路駅から地下鉄でソウル駅へ向かうことにしました。
いましたねぇ。。。
地下鉄にも抜け殻状態のレッドデビル軍団が。。。
「月曜の朝やでぇ。。。みんな学校とか会社とかどーすんねん」
って思っていたら、学校は臨時休校のところや昼からのところが多かったようで
会社も民間の企業は始業時間を遅らせていたそうです。
でも、この後の話が韓国らしいと思ったんですが
負けたとたん「ワールドカップやってたの?」ってくらい
職場でサッカーの話をしなくなったそうです(爆

あ、話をツアーに戻してっと
忠武路駅からソウル駅までは地下鉄4号線に乗って3つ目です。
ソウルに来て初めて地下鉄乗ったぼやっきーさん、びばさん
最初にチケットの自販機で戸惑う(w
日本と違って先に、運賃の金額のボタンを押してからお金を入れるんですよー
これからいく予定の人も気をつけて下さいねぇ

ソウル駅に到着後
ま、お決まりの何をさておいても「朝ご飯」なわけで(w
目に付いた「ダンキンドーナツ」へぇ
ごまたはジャム入を、びばさんはベーグル、ぼやっきーさんはクロワッサンサンドを注文し
電車の中で食べるべく、テイクアウト♪
ドーナツ以外にもいろいろあるんですねぇ
そうして、この日の第一関門であるチケットをゲットするべく2階のチケット売り場へ
掲示板でも書きましたが、KTXのチケットは外国人は事前に予約することができません。
予約は全てネットでしかできず(さすが、ADSL普及率世界一を誇るだけありますね)、
ネットで予約するには「住民登録ID」が必要だからなんです
(あ、定住している外国人はIDがあればできるってことかも。。。)
目指すは大邱(テグ:DAEGU)です。
が、しかし、KTXには大邱という駅はないので東大邱までのチケットを買うことに
(まぁ、日本でいうところの新横浜とか新大阪みたいな感じですね)
ちなみにここで「大邱」までと言ってしまうと、別の路線で「セマウル号」という特急で3時間以上かかるハメになります。
第一関門と言った割にすんなりチケットを購入(爆
でも。。。ここで不思議なことが。。。
ガイドブックなどには東大邱までのKTXの運賃は34900ウォンって書いてあったんですが
窓口で支払った金額は3人で89100ウォンしかもチケットは2枚。。。
え???これで乗れるのかぁ?心配になる3人
出発まで駅のベンチでチケットを見たり回りの人を観察(爆
近くにいたアジュンマが心配して声を掛けてくれる。
びばさんが一生懸命説明すると、アジュンマもごまた達のチケットを見ながら
「うーん。。。」(ますます不安になる)
ガイドブックを見ていたぼやっきーさんが、下のほうに小さい字で「後ろ向きの席は5%、同伴者は人数によって割引がある」という書き込みを発見
アジュンマも「あ、そうそう忘れてた、割引があるのよ」とニッコリ
金額の謎は解けたものの、次の問題は改札口
自動改札機で2枚のチケットで3人通れるのか?
あ、ちなみにKTXとか特急は出発の15分前にならないと改札を通してくれません
一本前の改札の様子を見ていても複数の人が一度に改札機を通るような感じは見受けられず。。。(-_-メ)イケルンカ?
結局、係員のお姉さんにチケットを見せたところ、改札機を開けて3人を通してくれました(w
いよいよKTXに乗車です。
列車とホームとの段差が激しい。。。
車両は前半分が後ろ向き、後ろ半分が前向きの2列、2列の固定式のシートで、必然的に中央部分が向かい会わせになっていて、そこだけテーブルがあってBOX席になっていました。
ラッキーなことにごまた達はそのBOXでした。
そこで、ダンキンドーナツを食べながら外の景色を眺めつつ
(余談ですが、ダンキンのコーヒーはうまかったです)
大田(テジョン)などを経由し東大邱まで1時間40分の電車の旅です。
車両には丁度中吊広告のように何箇所かディスプレイがあり、英語で駅名を表示して
英語のアナウンスもあります。
さてさて、東大邱に到着後、地下鉄に乗り換えて大邱の観光案内所へ
これがまた。。。なんでこんな場所にあんねん
ってくらい辺鄙な場所にあって。。。(爆
駅から徒歩10分。。。観光案内所は駅前に作ろうやぁ~
でも、案内所のオネーチャンはとってもいい人で、ガイドブックと絵葉書もくれました♪
で。。。目指した先は。。。(やっと写真登場だよ。。。爆)
d0059113_1555758.jpg

さてさてここはどこかな?









d0059113_15553711.jpg

この建物は映画に出てたかなぁ。。。











d0059113_1556742.jpg
段々、心配になってきた。。。
ここであってるよねぇ。。。








えーっとどこかというと「啓明大学(ケミョンテハク)」です。
「誰にも秘密がある」の図書館のシーンを撮影した大学です。
車の横でお父さんの話をしながらスヒョンが嘘泣き(違)するシーンも
ここいら辺で撮影されたハズ。。。

明日の放送で見れるかなぁ。。。
そんなに時間かけて行くならちゃんとした調べしろって感じなんですが(w
ごまたの第一の目的はあくまでも「KTXに乗る」だったんで
(電車君みたい。。。)
んで。。。どうせなら、ロケ地に行こうって感じだったもんで。。。
すみません。。。

ほんで、お腹が空いたのでキャンパスの近所にあった食堂へぇ。。。
d0059113_1652990.jpg
ここで1人前3000ウォンのプルコギを食べました。
これが、うまかったんですよねぇ
アジュンマもめっちゃえー人でした。
3人前で1000円程度ですよーーー
テンジャンチゲ(味噌チゲ)もついてたし、ご飯の器の蓋をあけてびっくり。。。ご飯が赤飯?
魚肉ソーセージのパッジョンもあったし
キムチもお手製っぽくて辛かったけど
うまかったし。。。
大満足でした♪




この後、時間があったので大邱で一番高級そうな
インターブルーゴホテルでお茶をしました
そういえば。。。ここのジュースは12000ウォンだったような。。。
プルコギの4倍。。。

d0059113_16122886.jpgそして帰りのKTXでは「帰りは絶対に車内販売にチャレンジ!」って目標があったので(へ?)ことで、
コーヒーを買ってみました。
日本のようにポットからジャーって出すんじゃなくて、その場でドリップしてくれました
(ま、味は。。。やっぱし”韓国のコーヒー”って感じでしたけど。。。)
クッキー付きで3000ウォン也

地方に行くのはちょっと恐かったんですけど(反日感情とか強いんじゃないかって思ったり。。。)
でも、全然そんなことはなくて
ソウル以上に人は暖かくて、親切で、物価も安いし。。。
また機会があったら地方に行ってみたい!と強く思った3人なのでした♪

そうそう、これで最終回って思ってたんですが
もう1回あります(爆

そして、ごまたがソウル到着直後から気になっていたものが。。。これです。
d0059113_16202312.jpg

これはごまたが宿泊していたホテルの向かいの「かつら屋」さんの窓に貼ってあるポスターなんですが。。。右側の人の顔。。。どこかで見覚えありません???

あなたは誰なの???
[PR]
by gomazokun | 2006-07-02 14:16 | お仲間情報