<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
思いつき読みきりストーリー3「ミンチョルのイケナイ癖」
d0059113_2315156.jpg
「ふぅ~」
日本企業との大事な会議が終ってミンチョルはため息をつきながらオフィスに帰ってきた。
「室長!あ、失礼しました社長お疲れさまでした。お帰りなさいませ(はぁ~と)」
主任が満面の笑みで出迎えた。
『会議での僕のクールで渋いところをヨンスに見せたかったなぁ。今朝は僕よりも先に教会に行っちゃったからお見送りのチューもしてもらえなかったしなぁ』
あくまでも渋い顔で考え込む振りをしつつ携帯に目が行ってしまう。
『ヨンスの声が聞きたいぃぃ。お昼はちゃんと食べたかなー』
主任はその様子を『社長は今日もクールで素敵だわぁ』と見とれていた。
その時、ミンチョルの携帯が鳴った。
画面をチラッと見たミンチョルは『ワオ!!!ヨンスからだぁーーー。ここは一発渋く決めよう!』
コホンと咳払いをし、声の調子を整え、一秒でも早く声が聞きたいのをグッとこらえて
少しもったいぶらせ渋く低いバリトンボイスで
「はいイ・ミンチョルです。」
「もしもし、私です。ちょっと聞きたいことがあったんですけど」
「あ、ちょっとまって」
ミンチョルは主任に聞かれないようにと会議室へ移動しようと席を立った
「なんだかお忙しそうな感じですから、また後で掛け直しますね。お仕事中ごめんなさい。」
「え?あ!」
「プープープー」
ただただ携帯を見つめてフリーズするミンチョル
『オーマイガッ!!!』まるでムンクの「叫び」のようなミンチョルであった。
「社長!どうなさいました?」主任が近づいてくる。
あくまでも平静を装いつつ、前髪を払うように顔をちょっと上に向けながら
「いや、なんでもない仕事を続けて」
何気ない振りをしながら会議室へ急ぐミンチョル。
会議室のドアを閉めるや否や
発信ボタンを押した
「あ、ヨンス!」
「ハイ、あ、あなたお忙しいのにさっきはごめんなさいね」
「せっかく声が聞けたと思ったらすぐに切っちゃうしさー、僕は仕事よりヨンスが大事なことぐらい知ってるだろぉ。ヨンスの電話はいつでも大歓迎さ♪」
「あらあら、お仕事も大事ですよ」
「わかってるよぉ。で、用事はなんだったの?今朝できなかったチューをしてくれるの?」
「・・・」
「冗談だよぉ」
「あのね、あなた昨夜、靴下をどこへ脱いだんですか?洗濯しようと思ったら昨日の靴下がないんです」
「え!?」
「うーん。。。忘れた。。。どこで脱いだっけかなぁ」
「ふぅ。あなたのこの癖はいつまでたっても治りませんねぇ。困った人。でも、お願いですからどこでも靴下を脱いでポイポイ投げるのは家の中だけにして下さいね」
「はぁーーーい」
「あ、それから今日、あなた宛に荷物が届いてますよ、えーっと「ソン・ガンホ」さんからです」
「えーーーソン・ガンホさんだって?兵役で一緒だったんだ、なつかしいなぁ。今日は早く帰るから一緒に開けようね。きっと結婚のプレゼントだよ」

いつもより早めに仕事を切り上げ急いで帰宅したミンチョル
「おかえりなさい。お仕事ご苦労さまでした」
「ヨンスに早く会いたくて階段3段飛ばしで上がってきたんだよー」
と唇をヨンスの唇に近づけたときにヨンスの背後から視線が。。。
「コホン」
ミンジが腕組をして仁王立ちしていた
抱き合ったままの二人に
「お取り込み中悪いけど、どいてくれない?出かけられないわ」
「なんだ?こんな時間から出かけるのか?」
「いいじゃない。たまには友達とカラオケにでも行こうかと思って、お父さんも出かけてるし」
「早く帰るんだぞ」
「あら?早く帰って来てもいいの?」
「・・・」
「12時きっかりに帰ってくるわ、それまで二人でごゆっくり♪」
リビングに向かう二人と入れ違いに靴を選ぶミンジ
「今日は寒いからブーツにしようっと」
リビングでは「さっきの続き」とミンチョルがヨンスの腕を引き寄せキスをしようとしていた
その時「キャーーーーーーー」
玄関でミンジの悲鳴が
妹思いの兄ミンチョルはとっさに走り出す
「ミンジ!どうした?」
玄関でブーツに足を入れかけたまま倒れているミンジ
「どうしたんだ?ミンジ!大丈夫か??ミンジ!ミンジ!」
「ブーツの中に何かいるの。。。柔らかい気持ち悪いものが・・・」
「なんだって?」
勢いよくミンジのブーツを脱がすミンチョル
出てきたものを見て凍りつくミンチョル、ヨンスも凍りついている
いや、二人とも茫然自失だ
「お兄ちゃん!」
ミンジはブーツから転がり出てきたものをミンチョルの顔めがけて投げつけた
ミンジの顔が恐怖から怒りに変わっていた
「どうして、こんなところにあなたが昨日はいていた靴下が。。。」
「・・・思い出した、昨日は玄関で靴下を脱いだんだった。。。」
「脱いだ靴下をなんで私のブーツに入れるのよー」
「だって無意識にポイって。。。」
「バタン!」
言い終わる前に玄関のドアは閉まった
落ち込むミンチョルに「ソン・ガンホさんからのプレゼントは何かしらねぇ。早く開けてみましょうよ」と気遣うヨンス
大きなリボンのかかった箱を開けてみると。。。
それは100足の靴下だった
「あら、メッセージカードがあるわ」
『親愛なる弟分ミンチョルへ
結婚おめでとう。
どうだ元気にやってるか?きっと綺麗で優しい奥さんなんだろうな
そのうち奥さんも一緒に飯でも食おう

追伸
 靴下をどこでも脱ぎ捨てる癖はまだ直ってないだろう?
 奥さんに苦労をかけないように靴下100足プレゼントするよ』

おしまい
[PR]
by gomazokun | 2005-08-21 23:06 | みんちょる君
メイキング画像 & おまけ
じゃすてぃんさんのお散歩中の拾得物 
d0059113_14505852.jpg


なんと、「美しき日々」のシンボル画像(?)のメイキング。

あの二人の前が、こんなにゴジャゴジャしてたなんて(笑)
海が広がってるんだと勝手に想像してました。
考えて見れば、それならカメラマンはどこに立ってるんや。← 別の船から ^^; 

最初は「えっ、あの周りを凍らせるタイタニックやっちゃう?」って思ったこの画像から(笑)
それにしてもメッチャ楽しそうやん ( ̄・・ ̄)フン
d0059113_14511225.jpg



ビョンホンssiは手を差し伸べて、優しいねぇ。2回も! ← ギリチョン冷静(ーー;)
気になる目線の先には何があったんだろうか?
d0059113_14521828.jpg



画像 : じゃすてぃんさん
じゃすてぃんさん、優しい彼の情報をありがとう!
                                          (by たけぞー)

妬けちゃうおまけ
[PR]
by gomazokun | 2005-08-14 15:08 | 美しき日々
LaLaTV 「韓流のHERO イ・ビョンホン」レビュー
ビョンホンssiの発言部分は太字にしてあります
(GIFは画像処理ができないごまたをみかねてparkさんが作成してくれました!)

動くよん♪

d0059113_10244157.jpg


オープニング
黒のサングラスをしたビョンホンssiが人ごみの中から現れてソファに座る
(隣はヨンエ姐さん?)
ナレーション(以下「ナ」)
 ナ:「JSA公開直前イ・ビョンホンはやつれていた、撮影の苦労、演技への評価などストレスがあったからです。」

一転しバンジージャンプの試写会の映像、この時すでにミンチョルヘアになってます(でもなんか初々しい)
ウンジュssiの隣に座り、パンフを見ながらウンジュssiに何か話し掛けています。
ナ:「”バンジージャンプをする”の試写会には元気に現れました。この2作品で演技と興行性の両立した俳優と評価されました。」

動くよん♪

d0059113_10261333.jpg


d0059113_8402974.jpg
場面が変わってインタビューシーン(ここで掲示板で話題のハネハネヘアで登場)
洒落たレストランのバーカウンターみたいなところで答えてます。(かっちょえー)
d0059113_8464040.jpg








★★★
Q:興行俳優と呼ばれて
ビョンホンssi:「興行が成功し、収入が増える。それが俳優の持つ力ならもちろんよいことです。でも”興行俳優”は流行に左右されます。その時期が過ぎ去ってしまえば、また別の興行俳優が誕生します。興行俳優と演技派俳優は自然と分かれてくるものです。」
”地上満歌”のビョンホンssiがプレスリーの歌を歌っているシーン
ナ:「プレスリーのものまねをするイ・ビョンホン、幼いころから映画のとりこになり成人指定の映画に行くほどの映画マニアでした。映画を見て俳優にあこがれ物まねもしましたが、俳優志望ではありませんでした。」

動くよん♪

d0059113_10261542.jpg


★★★
インタビューシーン
Q:俳優としての夢は?
ビョンホンssi:「俳優としての夢は俳優になるまではありませんでした。確かに小さなころから映画は大好きでしたが、単に好きなだけで、映画を仕事にするとは思いもしませんでした。ましてや、自分が俳優だなんて皮肉ですね。まさか俳優の道に進むとは不思議です。俳優になってからでさえ、道を誤った気がしていました。そんなふうに俳優として踏み出しました。
そのうちに・・・ゆっくりと道が見えてきた、そんな気がします。」


”誰が俺を狂わせるか”の映像
ナ:「オーディション番組から出て俳優へ、1995年製作のロマンティックコメディー”誰が俺を狂わせるか”で映画デビューします。タフガイ役のイメージの強い彼が選んだのはコメディーです。理髪な妻(恋人だったよね?字幕とおりに書きますw)との恋愛ゲームに負けてばかりの幼稚な夫。結婚と職場のストレスが爆発し銃を手にとってしまいます。間抜けな男を熱演しデビューを果たします。」

★★★
Q:デビュー作についての印象は?
ビョンホンssi:「誰にとってもデビュー作は忘れられないものです。”誰が俺を狂わせるか”で初めての製作発表のとき私は言いました、記者たちが大勢集まる前で注目の席上『私は映画俳優のイ・ビョンホンです』と、生まれて初めてだったので、映画俳優と言いたかったのです。私の暑い心から出た言葉なのですが、大笑いされました。笑いをとろうと狙ったわけではありません。”とうとうこの日が来た”と感激したあまりに出た・・・気持ちの入った言葉だったんです。」

”ランナウェイ”の映像
ナ:「慌て者の彼も仕事は完璧主義者。演技する喜びを覚え、ますます映画にはまります。2作目は”ランナウェイ”偶然、殺人事件に巻き込まれ、追われながらも、最後まで女性を守る姿が印象的でした。」
”彼らだけの世界”の映像
ナ:「愛を信じない男と、愛に執着する女を描く”彼らだけの世界”この作品で彼は内面の演技に挑戦します。表情と目で感情の変化を表現しラブシーンにも挑戦、大変身します。」

★★★
Q:優等生的イメージに対して
ビョンホンssi:「固定観念を拭い去るのは容易ではありません。周りから優等生イメージを持たれているのは、多分、最初もたれた印象がなかなか消えないからです。デビューから優等生キャラを数多く演じましたからね。その影響です。優等生だと人間臭さが薄くなる。人間味が出るようにネジの外れたこともして、身近な人のような、親近感を出したいです。映画の世界では特にそう思います。最近、主役になるのは普通の人ですから。」

”地上満歌”の映像
ナ:「優等生イメージを再び打ち破ろうと”地上満歌”では大胆に挑戦します。毎日ハリウッドにファクスを送る俳優志望の男、ハリウッドスターの物まねをするはまり役を得て、子供の頃からの特技を披露しました。」

★★★
Q:「地上満歌」の思い出は?
ビョンホンssi:「俳優という仕事は、その役柄をどこまで完璧に消化してみせるか、その力が問われます。その作業自体も今回はとても楽しいものでした。台本を読むと自分の少年時代そのままで楽しく演じられました。そんな映画に対する情熱、おどけたキャラクター。チョマンのそんなところがすごくよく似ていたのです。」

動くよん♪

d0059113_10272716.jpg


Q:「スクリーンの中のあなたは?」
ビョンホンssi:「試写日や公開初日など自分の作品を見ると落ち着きません。例えば・・・なぜあんな演技をしたんだろうこうすればよかったのに・・・反省ばかりです。また、それ以上に幸福感もあります。私が以前、あるインタビューで答えたことですが、公開の初日、客席が埋まり、まぁ埋まるといいんですがそうゆう満席状態で後ろで立ち見している時間、その2時間は幸福感で満たされます。それを私は”オルガズム”と表現しました。2時間の”オルガズム”のために映画を作っているんです。」

”我が心のオルガン”撮影現場の映像
ナ:「彼は人気や名声より観客の共感、感動させることを望んでいます。観客側に立つ俳優を目指して、その感動作品は”我が心のオルガン”です。それまでヒット作に恵まれずつらい日々でしたが、この映画で挽回特別な作品となりました。

-----ここで、撮影の後、バスタオルで頭をゴシゴシして、ニッコリ笑うビョンホンssiの映像(あ、裸じゃないです。w)----

d0059113_1134568.jpg
ビョンホンssi「それまでの私は映画の出演を決めるのに映画全体を見ないで、自分の役にとらわれていました。ところがこの映画の・・・台本を読んだとき穏やかで美しい小説を一冊読んだような感じでした。この映画では演じることより作品に溶け込みたい、自分がこの映画の中で何ができるかと考えました。自分の存在はあまり意識しませんでした。そのためでしょう、自分ではわかりませんが変わったと人から言われます。」

ナ:「山里の小学校に赴任した純粋な情熱をもつ教師、年上の女教師が気になります。しかし進級の遅れた純真な女生徒が彼に片思いをします。イ・ビョンホンはこの教師を自然体で演じました。女生徒の愛に戸惑いながら威厳を保とうとする教師をコミカルに演じます。60年代の山の小学校は、初恋の白黒写真を思い出します。彼の肩の力を抜いた演技は絶賛されました。また文語調のセリフは流行語になりました。」

★★★
Q:この映画の役柄について
ビョンホンssi:「リハーサルでもまったく不自然でした。”あぁまったくもって・・・”こんな感じです(ここが文語調なのか?)こんな感じです”先生は憤慨しています”もそうです。(ここで笑う、周りからも笑い声が。。。その笑い声のするほうをキョロキョロ見ているビョンホンssi。。。いつもの癖か。。。)
不自然さは・・・台本の段階から意図されたものではないかと、古い言い回しが自然に話せたら、台本の意図が表現できなかったでしょう」

ミュージックビデオ”TO HEAVEN”の映像
ナ:「反抗的な青春スターから着実に演技の幅を広げてきました。真っ白な歯を見せて清々しく笑う彼はミュージックビデオでも演技の幅を広げました。」
ミュージックビデオ”不滅の愛”の映像
ナ:「責任のある役を務めるために、一歩下がることの大切さを学び自分を必要とする場では存分に魅せるイ・ビョンホン着実に経験も増し、自信もついてくる。こうして自分を成長させたのです。」

”JSA”の映像
ナ:「板門店共同警備区域で鳴り響いた銃声」
”JSA”撮影現場の映像(スタッフがカメラを担いで山道を登っています・・・どうやらオープニングあたりの撮影風景っぽいです)
ナ:「衝撃作”JSA”は彼にとってまさに運命的な出会いでした。」
(顔に迷彩模様?をメイクしてもらっている場面)
ナ:「兵役中に台本を読み期待と感動を覚えました。」
(迷彩模様の顔で、監督?と演技について打ち合わせをしています。ビョンホンssi「銃声がしている最中に私が撃つのは変です。」

ナ:「キャラクターをじっくり分析しディテールにもこだわります。除隊後すぐに撮影に入りました。勇敢なタイプというより身近な軍人、そのキャラは表現が難しく、寒さで集中できませんでした。

★★★
Q:”JSA”でのエピソードは?
ビョンホンssi:「初日は防寒を怠り、軍服1枚でロケ地に向かいました。大関嶺(テグゥンリョン:地名)の近くの峠は車が使えず、歩いて登りました。車はふもとに置いてあり、撮影は夕方までずっと続けられました。寒さで演技に集中できません。深く考えることができないくらい厳しい寒さのロケでした。そんな中で私の重要なシーンを撮る順番がきました。演技をする前も演技中も感覚が分からず、いい演技ができたかどうかもわからない状態でした。普通は監督の”カット”の声を聞くと演技の手応えを感じますが、あの日はそれがありませんでした。初日の寒さは忘れられません。翌日からは下着をかなり着込みおかげでトイレが大変でした
(オチつけたはるし。。。うれしそうに笑ってます)」
証拠写真(笑) → 
d0059113_8521574.jpg

”JSA”の映像
ナ:「映画の軸はイ・スヒョク兵長の疑惑の銃撃事件です。この問題の兵士はショックと罪悪感から自殺します。安定した演技で役をこなしました。警戒所のシーンでは迫真の演技で混乱と苦悩を表現しました。アクション ミステリー ヒューマニズムの最高傑作、全ての興行記録を破り作品性の高さも評価されました。韓国映画界もイ・ビョンホンを最高のスターと認めました。

★★★
Q:”JSA”のもつ意味は?
ビョンホンssi:「”JSA"は映画史に残る傑作だと思います。500万人という国内動員数は実感できないほどの数字です。国民の1割以上がこの作品を見た計算になります。けれども自分ではそのような実感はありません。そんな作品に出演できてうれしく光栄に思います。」

”第38回大鐘 人気賞受賞シーン”
司会者「受賞者はイ・ビョンホン」
ナ:「”JSA”で韓国のオスカー大鐘賞を5年ぶりに受賞」
★★授賞式でのビョンホンssiのスピーチ
「今からが本当の始まりで賞に対し欲はありません」
司会者「えー本当ですか?」
ビョンホンssi「ではもう一度、受賞はうれしいです」
-------
ソン・ガンホssiが主演男優賞を受賞したシーン
ビョンホンssi壇上に駆けつけ、ガンホssiと抱き合っています。自分が受賞したときよりも明らかに嬉しそう

動くよん♪

d0059113_1029283.jpg


さて問題の恋愛についての発言です(問題なのか?補足:このインタビューは2001年らしいので、あの方と出会う前ですw)
★★★
Q:「俳優にとって恋愛とは?」
ビョンホンssi:「恋愛をしているかどうかは重要です。自分は感情をすべてぶつけて演技をするタイプなので、恋をするとモチベーションはあがります。恋愛中だと生きているという実感がわいてくる。恋をしなくても、演技が変わる変わらぬように務めています。(ここでみなさん突っ込まないよーに!爆)それが演技にとって良いことか悪いことかよくわかりませんが、とにかくそう思います。恋愛をすることは役者にとって重要でしょう。」

”バンジージャンプをする”撮影現場の映像
ナ:「”JSA”の大成功で興行俳優として認められました。50以上のオファーから彼が次に選んだのは恋愛映画、80年代初期の恋におぼれる大学生を演じます。

★★★
Q:”バンジージャンプをする”に関して
ビョンホンssi:「台本を初めて読んだとき自分の初恋を思い出しました。恋をした人なら誰でも共感できると感じました。膝を打ち『ああ、そうそう』と同じ思いにかられるでしょう。そういう気持ちでもらった台本を読みました。ついつい自分の恋愛体験と重ね合わせていました。このことは演技にも役立ったと思います。」

”バンジージャンプをする”の映像
ナ:「傘の中での偶然の一目ぼれ、愛の魔法にかかりはにかむように立ち去る。17年を経て教え子から過去の恋愛を見出す高校教師。輪廻転生を題材に運命的な愛を語る恋愛映画。この作品でイ・ビョンホンは自然体で演技、好評を博します。」
ナ:「田舎教師、心優しい軍人、一人の女性を愛し続ける男。イ・ビョンホンが生んだ人物はいずれも忘れがたい役ばかり、スターの座にいながら、常に原点に戻る観客はそんな彼を愛するほかありません」

★★★
Q:「俳優として望むことは?」
ビョンホンssi:「自分の演技の理由を説明できるようになりたい。演技というのは感性ですから簡単には説明できません。もちろん理論的に説明するのは無意味です。演技に理由をつけるというのは・・・自分の演技に責任を持つことだと思います。これからも一生懸命に自分の演技を追及し続けて、完成された演技ができるようになりたいです。」

動くよん♪

d0059113_10303890.jpg



こんなんでわかっていただけたでしょうか?
数年前、すでにスターだったのに謙虚な発言ですねぇ(by ごまた)



画像作業中のエピソード ^^
・使用する画像はぜ~んぶparkさんに選んで貰いました。
  楽チンさせてもらっちゃった♪~( ̄ε ̄;)
・ビョンホンssi動きすぎ! しゃべりすぎ! 
  かっこいい静止画像がなかなか取れなくて・・・(涙)
・「バンジージャンプする」の試写会の映像って、まんまミンチョルやん!
  画像を間引き出来ないたけぞーは、parkさんにバッサリ減らしてもらおうとしたら・・・
  全部使ってあった(笑) ジフラーparkさんも鬼になれなかったのね ^^

画像 : parkさん (2001年韓国映像、LaLaTV放送)
parkさん、今回の映像準備はかなりパニクリましたねぇ ^^; 
お疲れさまでした。 あ~んど、ありがとう!
 
                                           (by たけぞー)
[PR]
by gomazokun | 2005-08-13 00:21 | 放映情報
「俳優イ・ビョンホンのすべて」のハイライトシーン
ドキドキ・ニヤニヤの一夜が終わると、なぜか祭りのあとって寂しくなっちゃうのよね。
「彼とのスペシャルナイトの興奮をお届けしよう!
そうだ、巷でちょっとしたブームになっているGIFでどうだ!」
と思い、最近掲示板で努力の足跡を残している3人におねだりした所
快く承諾してもらいました。 ← 仕方なくじゃないよね(笑)
ところで、この火付け役は誰なんだろう・・・と、記憶をたどったら
もしかして、患部に不評だったあのGIFを作った親方?  (-""-;)ウーン
きっかけはともかく・・・

ジフラー スリーレディース めいさん、mioさん、parkさん Presents
「俳優イ・ビョンホンのすべて」ハイライトシーン♪

もう、言葉はいらねぇ~ ヽ(- ー゙)オイオイッ
たっぷり、昨夜の感動をフィードバック!
でも、これだけ動くビョンホンssiを並べると・・・ 圧巻だなぁ^^;


*** ここで、ちょっとイジクリました ^^;
ジフラー年貢は年中無休でビョンホンssiを動かすので、ちょっと休憩を頂いて ^^
それでなくても、少年のように落ち着きのない時があるよね(笑)
タイトルをクリックして呼んでね。



インタビュー編
   by mioさん
d0059113_092867.jpg



カツラ発言編
   by mioさん
d0059113_0102671.jpg



PLAYER事務所編
   by parkさん
d0059113_0115188.jpg



カンヌ映画祭編
   by parkさん
d0059113_0124755.jpg



イタリアぶらり編
   by parkさん
d0059113_0144182.jpg



台湾ファンミ編
   by めいさん
d0059113_0144993.gif



スタッフとのひっそり誕生会編
   by めいさん
d0059113_015388.gif



誕生日プレゼント編
   by めいさん
d0059113_0161688.gif



Good-Bye編
   by めいさん
d0059113_017575.gif



Special Thanks to めいさん、mioさん、parkさん!
あ~んど、Mr. Lee Byunghun!


                                          (by たけぞー)

8/7 追加
[PR]
by gomazokun | 2005-08-07 11:17 | お仲間情報
イ・ビョンホンssiの全て♪
いよいよですよぉ
みなさんの心の中ではもうカウントダウンですね
掲示板では既に盛り上がっておられるようで(爆
d0059113_2045272.gif


そこで、本日はこのコレクション部屋で
この番組についてなーんでも語っちゃいません?

☆今のどきどきわくわくの気分
☆番組を見た感想
☆リアルタイムで見れない方の愚痴(w)
☆衣装に対してのコメント(これは絶対にあると思うなぁ。。。台湾の画像あるもんね?)
その他なぁ~~~んでも
ご自由にどーぞーーーーー

ロムされてた方も思わず書きたくなっちゃうかもよぉーーーーーーー
[PR]
by gomazokun | 2005-08-06 20:07 | 放映情報
さらに、ややこしやぁ・・・ノーカット版のカットのNG編
ゴンタさん、お散歩中の拾得物 第2弾

ごまたシナリオ調査員によると、"ヨンスがみんちょる家に来た翌朝の食卓風景"
であろうと・・・ (今回ははっきりシナリオにこのシーンがあるそうな)
なんて和やかなんでしょ。
こんなに和気アイアイだと、イ家の悲劇は起こらなかったのにねぇ^^


d0059113_11582892.jpg
みんちょるパパが話し始めると・・・
みんちょるがうつむいて「ブファ」っと
あの声で笑い出し、
それにつられて、ミンジが笑い
みんなで笑いの渦へ♪
(みんちょるパパが笑っとるよぉー!)




d0059113_11584087.jpg
気を取り直して、
再度パパが話し始めるんだけど
みんちょる、すでにニコニコしとるやん^^
それにつられて、ミンジが大笑い!
そして、大笑いの渦♪

(ビョンホンssiのあのでっかい笑い声が
 響いてるのよ。)



d0059113_11585996.jpg
みんちょるとヨンスが演技してるけど、
実は、もうミンジが笑い始めてる (^。^)

ソンジェ! 背中が笑っとるぞぉー!






d0059113_11591629.jpg
堪えきれず、ソンジェが「た~いむ!」
ソンジェも、ミンジも、
も~どうにも止まらない♪ (リンダ風)

みんちょるママもよく笑う人だったのね^^
その間、パパもヨンスも笑ってます。





とっても楽しそうなイ家の朝食風景でした♪

何がきっかけだったのかしらねぇ(笑)
こんなに笑っちゃう事って知りたいよね^^
繋ぎ合わせの20秒足らずの動画なんだけど、この作業中ずっと可笑しくって。
この笑いは伝染するらしい  φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!


提供 : ゴンタさん 「ミンチョル、笑ったらあかんで~(笑)」
ゴンタさん、こんなに楽しい情報をありがとう!

                                          (by たけぞー)
補足:
シナリオでは「気まずい雰囲気の食卓」なんですが。。。
こんだけ笑ってたらそりゃボツでしょ。。。
                                          (by ごまた)
[PR]
by gomazokun | 2005-08-05 12:27 | 美しき日々
あ~、ややこしやぁ・・・ノーカット版のカット
ノーカットという事で清水の舞台からみんなで飛び降りてポチッとした韓国版。
そのカットシーンが入荷しました!
以前にも話題に出てたけどノーカット版のカットって・・・ どーよ。
う~ん、ややこしなぁ (-""-;)ウーン
ゴンタさんがお散歩中に拾って来てくれたんですよ。
(ゴンタさんの鼻はすごいぞぉ!)

そこで、ごまたがオリジナルシナリオから どこのシーンだったのか調べた所、
24話の "ドナーが見つかり病院で説明を受けた後あたり" ではないかと・・・
(オリジナルシナリオを持ってることに、びっくり!・・・ なるほど、ここがたまご側かぁ ^^)
ちょっと、画像が見づらいですが、ど~ぞ (^-^)

d0059113_19303727.jpg

[画像説明]
病院から、ミンチョルとヨンスが手をつないで
出て来ます。




d0059113_1931823.jpg








d0059113_19313583.jpg








d0059113_19315023.jpg
ミンチョルは少しヨンスを見送った後、
歩き出します。






d0059113_19321531.jpg

この直前にヨンスのアップもありましたが、
そこはねぇ~、当然割愛です ヽ(- ー゙)オイオイッ





d0059113_1932413.jpg
二人は別々の方向に歩き出します。
どこへ行くのかなぁ?


うむ、という事は・・・
この後二人で苦渋の決断に向かって行くのね。


提供 : ゴンタさん 「画像が粗くて見にくいです。どこに入れる予定だったのかしら?」
ゴンタさん、ありがとう!
あっ、ゴンタさんからはもうひとつ届いておりますので、近々お届け ^^


                                          (by たけぞー)

舞台裏
[PR]
by gomazokun | 2005-08-04 19:37 | 美しき日々
暑中お見舞いが来ましたよぉ♪
あの方から暑中見舞いが届きました♪
そうです。びーびーちゃんの飼い主のあの方です。
ん?今回は足が映ってないなぁ。。。
d0059113_1831536.jpg 
      びーびーちゃん
                                    
ってことで時間限定で公開いたします(w
「ケチっ」て呟いたそこのあなた!
まーまー、そんなこと言わずに見てみて!!!



                                  
                                                                                            

ここをポチっとね

本日ミッドナイト(0:00)までの時限公開でーす。

見た人はコメント必須でお願いしまーす。
「あの方って?」
わからない方は掲示板探してみてねぇ
                                         (by ごまた)

ふっ ^^;
[PR]
by gomazokun | 2005-08-01 18:47 | お仲間情報