カテゴリ:その他( 64 )
생일 축하해요!
d0059113_19494127.png


今年の誕生日はいろんな意味で記憶に残ることでしょう
誕生日の大半を飛行機の中で過ごすでしょうし
帰ってきたら日付は変わってるでしょうしw

大忙しの誕生日ですね

殿にとって記念すべき1年の始まりですね(^.^)

많은 사랑 ,많은 웃음, 더욱더 많은 행복이 항상 당신과 함께 하길 바랍니다.
[PR]
by gomazokun | 2013-07-12 19:49 | その他
결혼 축하 드립니다
d0059113_22533848.jpg


私的にはやっとという感じもありますが
殿の結婚が正式に発表になりましたね

私はほっとした気持ちが大きいです
悔しいとかがっかりとかいろいろ思われる方もいるかもしれないですけど

これでやっと
変な女にひっかかったり
いろんな女優さんと噂になったり
ハラハラしなくても済むじゃないですかw

それにミンジョンssi
かわいいし
かわいいんだけど
どっか頼りがいがありそうな(そう思うのは私だけでしょうか?)
しっかりした感じもするし

いいお相手にめぐりあえたなーって
そう思います。
やはり彼女とは縁があったんでしょうね

お幸せに~

앞으로도 행복하게 잘사세요
[PR]
by gomazokun | 2013-06-05 22:58 | その他
ソウル珍道中2012(その3)
さてさて
続きでーす。

飴ちゃんに続き
次はなんとハグでしたー
殿の一人目は普通に(w
でも、ほんまに優しい顔してましたねー
(私の位置からだと背中しか見えなかったので後日記事で見ましたがw)
二人目は実は午前中にちょっとご挨拶した女性がハグされる番でした。
殿は彼女に背骨折り~みたいなハグしてました。
ま、これも長年のファンに対してだからできることなんやろなーって
そう思いますね
背骨折りの後、彼女に何か話しかけてました
次はスンリョンssiです。
おもむろに舞台袖であの衣装のまま
腕立て伏せを始めます。
その次は足をひねってストレッチ?
会場大爆笑
スンリョンssiはさらっとウケ狙いする人なんですね
登場したときもあの衣装にサングラスをしてたしwww
ハグしてもらった女性もすんごい熱狂的なファンで舞台袖で待機してるときから
キャーキャーゆーてましたw
スンリョンssiのファンは人数では殿のファンに負けてたかもしれないけど
熱狂的なファン多かったです
声援では負けてた気がします。。。
会場のあちこちにハートの中に「リュ・スンリョン」て書いた紙を
ガムテープで張りまくりでした。
さて、その次はサイン会~
おもむろにステージ上にテーブルが運ばれてきます。
ここでやっと数時間ロープで囲まれてたNさんの出番がやってきましたー
順番にステージに上がって
5人全員にサインを貰います(いいなぁーーーーー)
殿は一人ひとりに何か話しかけたり
ファンがここぞとばかりに話しかけたりで
先頭の殿のところでやや渋滞気味www
でも、しっかりと目を見て真剣に話を聞いてます
すごいよなぁって眺めてました。
先頭の殿と次のスンリョンssiのところで渋滞気味なので
最後のキム・イングォンssiはやや暇そうwww
サインは最初50人とかゆーてましたけど
何気に人数が水増しされてる気配。。。
後から来た人がステージになぜ上がれてたのかそれは謎。。。マジックですか?
サイン会が終わって、テーブル撤去~
ここで、殿、サインを失敗してテーブルの上や下にポイポイ投げてた紙をちゃんと自分で拾って
スタッフに渡すwww
これがなんかかわいかったです

最後に出演者全員でクンジョルでご挨拶~
記事を見ると殿が一番頭が低い感じですね
殿のクンジョルってかっこいいですよね
生で見れて感激しましたー

さて、もう退場の時間になってしまいました。。。
左袖のほうにみなさん引き上げます
と、思ったら殿。。。
カーテン?の隙間から顔出す~みたいなwww
相変わらずおちゃめさんでした

イベントも終わり、かなりの疲労感というか脱力感。。。
地下鉄の階段も嫌になり
タクシーでチョンノへ~
晩ご飯は「本家」
d0059113_111699.jpg

この日初めてのまともな食事となりましたー
テンジャンチゲも美味しかったですよー
ビールも飲んで一人13000ウォンくらいでした。
あ、前日の晩ご飯一人10000ウォンかな

これはイベントで貰った「飴」です。(両面にデカイシールが貼ってあります)
ライターと比較してみましたw
d0059113_11383.jpg

でも、日本の飴と違ってカチンカチンじゃなくて
ちょっと柔らかいので平らな場所に置いておかないとグニャってなります
(まだ食べてないのでどんな味なのかわかりませんwww)

次の日は6時起きで朝一番の飛行機で帰ってきましたー
以上で、珍道中の報告は終了です。

あ、これはそのイベントの動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=qP1EGjlTf70&feature=endscreen&NR=1
[PR]
by gomazokun | 2012-10-27 01:01 | その他
ソウル珍道中2012(その2)
さてさて、2日目のお話。

まず先にお断りしておきますが
13日の午前中は韓国のファンクラブ「rubeurs」でのイベントがあり、私も参加しました。
めっちゃ楽しい時間を過ごしましたが。
会則により内容を公表できません。
また、メンバーの権利もきちんと守る義務があると思っておりますので、
申し訳ありませんがご了承下さい。

んで、イベントが終わり
COEXでの1000万人フライングイベントw
(正式名称なんですかね?)へ移動~
これが電車で結構かかる距離だったんですけど
移動途中に、午前中別行動をとっていたNさんから
「COEXに先に到着したけど、なんか整理券配ってる。どうしたらいいかな?」
ってメッセージが来たので
あまり深く考えもせず「もうといたらいいんちゃう?」って返しました。
(これが吉と出た~?)
そして暫くたって
「整理券貰ったけど、なんかロープで囲まれてもう出たらアカンてゆーてはる。。。
お昼も食べてへんのに。。。」
と半泣きのメッセージがw
私と一緒にいたKさんは
「んなことないやろー。あと3時間あるで。聞き違えはったんちゃう?」
ってのんきにCOEXに到着。
会場に行ってみたら、ほんまにロープで囲まれたエリアに隔離されてはりました(爆
なので、とりあえずお昼ご飯の確保してあげんとーって
すぐ前にあったマクドでビックマックセットを購入して手渡し。
会場はそこのエリア以外はまだ閑散としていたので
ステージの左側の最前列を確保。
イスはマスコミ席のみでそこの周りを取り囲むように
フェンスがあって、そこの一番前でした。
会場はこんな感じ~
私がいた場所からの風景です。
d0059113_21184334.jpg

16時になって、テンションの高いMCが現れ
光海のマニアックなクイズやらお汁粉早食い競争やらが始まりました。
景品は重たそうなおかゆ一箱とか、映画のチケット?とかでした。
私たちが参戦できるレベルではなく傍観(言葉も問題の内容もw)
俳優達の登場は17時30分と事前にアナウンスがあったんですけど、
だんだん人が増えてきて
言葉がわからないからゲームなどに参加できないくせに
ずーっと最前列で携帯いじったりおにぎり食べたりw
ってやってたらいつの間にかテレビに映ってたwww
すんげーつまらなそうな顔で(爆
(その日のうちに日本やらシンガポールの友人達からご指摘のメールが多数来ました)
隔離されてるNさんから「私、何の整理券もらったんやろー」
ってメッセージが来たけど、私たちもわからずw
無責任に「がんばれー」なんて返したり(ごめん)
そして18時予定よりも30分遅れて(ま、韓国では普通?)俳優さん達が登場~
これがまた私たちがいた左側のほうから出てきたもんで
この時すでに前に横に押し合いへし合い(ーー;)
俳優さん達のご挨拶もまともに聞けないほどの
ぐちゃぐちゃ状態。。。SP。。。なんとかしてー(と心の中で絶叫)
挨拶中の殿はこんな感じ
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201210160859422010
といいつつもステージを凝視
他の方の挨拶の間
やはり殿はあっちキョロキョロ
こっちキョロキョロwww
「rubeurs」で作ったピンク광해のフラッグを見つけてうれしそう
ヒゲが気になるのかひげの辺りを触ってモゾモゾw
ご挨拶に続き
まずは飴のプレゼントに大きめのパネルにサイン~
ここで先ほどのゲームの勝者が現れましたー
殿はあの大きな口に長い飴をおもむろにくわえ
場内大歓声~
ポッキーゲームのように相手の女性が飴の反対側に喰らいつくと
更に大歓声?悲鳴?
その時の記事はこれですね
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201210151003493310
サインする時にはちゃんと名前を聞いて書いてあげていました。
次はスンリョンssiの番でしたが、相手がなんと男の子
スンリョンssi露骨につまらなそうな顔して
男の子に飴をぽいっと投げ渡す
それを見てウケまくる殿
次はヒョジュssi、相手は若い男の子
ここで殿&スンリョンssiのおっさんペアは
コソコソ話しながらヒョジュssiを凝視(w
その後なんか殿はアイコンタクト及び大きく頷くw
(何を期待してるんだかw)
ヒョジュssiは飴を男子の口に手で突っ込みました。
ちょっとつまらなそうな2人www
キム・イングォンssiは刀を持って演舞?の後に
飴を刀で切り刻む。。。飴は粉々。。。
殿、仰け反って笑ってるし
本人もかなり楽しんでいる模様~

ちょっと長くなってしまうので
その3に続く~
今週末にはアップ予定ですー
[PR]
by gomazokun | 2012-10-24 21:09 | その他
ソウル珍道中2012(その1)
ソウル珍道中

えーっと
今回は光海の公開後
映画を見に行きたいなーって思っていたところに
ピーチのバーゲンが!
片道3980円!
そりゃー行くしかない!
とチケットを確保したのが9月13日のことでした。
(3980円というのは片道の運賃なので
往復、諸経費込みだと12000円くらいでした)
その時点では1ヵ月後の10月13日に
こんな盛りだくさんのイベント開催になるとは思ってもいなく。。。
イベント開催決定は出発の数日前でしたねw
ラッキー(^・^)

てなことで、10月12日(金)
仕事を昼で早退し18時40分の便でお仲間のNさんとソウルへ~
仁川からいつもはA'rexに乗るのに
今回はリムジンに乗ることに。。。
(これが今回の騒動の始まり?)
ホテル付近の地図を見るとホテルのすぐ近所にリムジンのバス停があったのですが。。。
リムジンに乗ってから、そのバス停には空港からの便は止まらないことが判明
(空港へ向かう便は止まります)
で、一つ手前で降りたもののノノノノノ
ホテルにたどり着けず。。。
オフィスビル1階にあるコンビニで道を聞いたら
その兄ちゃんがオフィスビルの警備員さんに大声で
「アジョッシー(@@ホテルってどこ?」
って聞いたもんだから
通路を歩いていた別のアジョッシがどれどれと私のスマホを取り上げ
そこに日本語が話せる若いお兄さんに、
日本生まれだから日本語は大丈夫ですよって
自己紹介しながら話しかけてくれた若い女性と。。。
なんか大騒ぎになってしまいwww
ホテルに電話して場所を確認してくれ、最初のアジョッシが
全然、日本語話せないのに荷物も持ってくれて
ホテルまで連れて行ってくれました。。。
しかもそれが23時の話。。。
みなさんありがとうございました^^

ほんで、丁度同じ時期にソウルにいたM記者とご飯か映画に行こうと
22時30分にホテルで待ち合わせをしていたのですが。。。
はい、すでに23時なわけで
ホテル前でうろうろしているおっさん一名www
さらに近くのホテルに宿泊していたお仲間のKさんも誘って晩ご飯~
d0059113_195141.jpg

セマウル食堂です。
禁断の深夜の焼肉(爆
プルコギ&キムチチゲ
このキムチチゲが絶品!!!
ご飯に韓国海苔を沢山乗せて
その上にキムチチゲをぶっかけて食べるんです。
お腹が一杯になったあたりで
さらにM記者の友人2名(韓国で働いている日本人)が合流
この時点で1時頃だったかなぁ
3軒ほど隣の居酒屋さんへ移動~
d0059113_1113642.jpg

まっこり大会の始まり~
あ、私は飲めないのでコーラでしたけどwww
このチヂミジョンがもちもちして旨かったですー
韓国での世間話?(芸能界の噂話とか)に花を咲かせつつも
(ちなみに殿の韓国での評判はどうなのかと聞いたところ
「性格が悪いってウワサがあるので、あまり評判は良くないかも」って
あと、彼女と12歳差っていうのは日本ではたいしてびっくりしないかもしれないけど
韓国ではありえない!ってほど衝撃なんだそうです。。。
ここはちょっとその反応にびっくりでしたねー
性格が云々て話はインタビューにもあったように最近の役柄が影響していて
怖い、話しにくそうってイメージがあるようでした)
午前2時。。。翌日のハードスケジュールを考えw
私たち3名はここで退散とあいなりましたー
帰り道、チョンノの辺りはまだこんなに盛り上がっておりましたとさ
d0059113_1114948.jpg


その2はまた明日~
[PR]
by gomazokun | 2012-10-21 00:49 | その他
2011ソウル裏路地の旅(2日目の前半)
さて、2日目ですが

ゲストハウスは朝食付きだったんですけど
トースト系だと聞いていたので
パスして屋台で食べようと思っていたら
中庭に出たところで(玄関に行くには靴を履いて中庭を通過する必要有)
オモニに「こっちこっち」と手招きされ(オモニは韓国語オンリーです)
食堂に連れて行かれてしまい
「朝食は外で食べます」って韓国語では言えないので(w
先に席についていた米国人の男性と一緒にトーストを食べることにしました(爆
コーンスープにサラダ、目玉焼き、トーストで
目の前のアメリカ人男子のピーナツバターの量にびっくりしつつ笑ってごまかし(w
「仁川までのリムジンはどこから乗ったらいいんだ?」と聞かれて
リムジンは良くわからなかったので「ソウル駅から電車が便利だよ」とお勧めし(w
トーストを食べていたらオモニに「TAIWAN?」と聞かれ(台湾人か?と聞いた模様)
「NO,Japanese」と答えつつ、オモニはややびっくりしてましたが。。。
(毎度のことながら日本人には見えないらしい)

さ、気を取り直して
2日目のメインイベントというよりは今回の旅行で一番行きたかった場所へぇー
実は前々から行きたいと狙っていたんですが
行ったことがあるお仲間やネットで調べても
とにかく「坂道が半端ない」と書かれてあり
夏で暑いしなーと少し腰が引けていたんですが
ソウルに長期滞在経験のあるM記者が「マウルバスで上まで行けるはず」と言っていたので
私としては珍しく調べまくり路線図まできちんとプリントしてソウルに行ったはずなのに。。。
その地図を宿に忘れるという失態(まー慣れないことをするとこんなもんですよね)
ただ、鍾路5街、東大門から「종로03」というマウルバスに乗るってことは覚えていたので
鍾路5街で地下鉄を下車したら、調度降りた所の壁にバスと出口の番号の一覧表がー
天の助け!(大げさ?)
てなことでマウルバスに乗り込み
これがまたジェットコースター並みの道をグングン行くわけで。。。
終点のナクサン公園に到着
ここから今度は公園の中の階段をどんどん下りていくんですが
「え?結局坂道の下まで行くんちゃうの?」と心配になるほど下ったところに現れるのは
d0059113_22422751.jpg

「空飛ぶおじさん」
これはなんかのCMに出てくるらしいですね
ほんで、こんな階段や
d0059113_22441525.jpg

こんな階段(おっちゃんは階段の途中で電話に出ようとして立ち止まってました)
d0059113_22451079.jpg

手前の壁も可愛いイラストがあります。
ここは大学路の近くにある路上美術館エリアです。
あまり裕福でない方々の生活エリアで違法建築も沢山あります。
いわゆる「タルトンネ(月の町)」です。
屋上で生活していると見られる風景もありましたが
写真を撮るには躊躇しました。
M記者いわく、ここは観光地化されてきれいになったとかで
本来の姿ではないそうですが。。。
普通に生活されているわけで
毎日、こんな坂道を登って降りてって厳しすぎる
道路は舗装されてましたけど
滑り止めなのか、横に筋のように凹みがつけられてました。
雪が降ったらどうなるんやろ。。。
足腰が弱ったらどうやって生活するんだろとか
いろいろ思いにふけりながら
恵化(ヘファ)駅方向へぇ
あら、見覚えがある風景がー
d0059113_2341472.jpg

誰秘で出てきた噴水ですねー
しかも私を待っていたかのように水が出てきました(爆
丁度12時だったんですけど
毎時ジャストに出てくるんでしょうか?
あ、殿と同じ場所に座って来るのを忘れたー

てなことで前半終わります。
長々と書きすぎやなー
[PR]
by gomazokun | 2011-07-31 21:55 | その他
2011ソウル裏路地の旅(1日目)
あー
コレクション10ヶ月も放置してましたねー
なんてこったーOMG!!!

さて
気を取り直して(立ち直り早すぎ。。。)
今回のソウル裏路地の旅のご報告をば

本当は5月に行こうかと思っていたのですが
仕事がゴタゴタしまくりで
結局休みが取れず
じゃあ7月のルバースのセンパにあわせて行こうかと
5月の時点で7月に休みを取ると宣言して
やっとこさ行って来ました。
今回は現地でお仲間と合流したので
半分一人旅です(w

まずは初日
昼の便だったので
数時間ほどしか動いてませんが。。。

とりあえず、昼の便だしのんびり出発~のはずが
関空特急「はるか」がなかなか来ない。。。
と、思っていたら30分の遅れ
私が乗るはるかは毎回遅れるんですけど
どないなっとんねん!
なんとかチェックインに間に合い
フライトは遅れなくインチョンへ到着♪
A'rexへ乗ろうと移動しかけたところ
なんかテレビカメラとかいっぱいあって
SBSに至ってはニュース番組のセットまで作ってあり
SPも沢山。。。こんな感じ
d0059113_0361857.jpg

おおお、なんかのロケ?それとも有名人が来るのかな?
と、近くにいたアジュンマに聞いたところ
「オリンピックの招致運動に行っていた人たちが帰国するので、
その出迎えと記者会見があるのよ」
と教えてくれました。
イ・ミョンバクさんは別にいいんだけど
キム・ヨナは見てみたいかなー
と、しばらく眺めてましたが一向に現れる気配がないので
諦めて移動ーーー(結局、キム・ヨナは体調不良で記者会見には同席しなかったようです)
A'rexで仁川→ソウル駅→チョンノ3街→安国と乗り継いで本日のお宿へー
d0059113_0394675.jpg

韓屋のゲストハウスです。
お部屋はこんな感じ
d0059113_0402710.jpg

ドアとかは引き戸なので、ガラガラ音がします
他の部屋は引き戸の外はいきなり中庭なので
きっと冬は恐ろしく寒いかと。。。
日本人にはあまり向かないかもしれません
というか、同じ日に宿泊していたのはみんな欧米人でした。
まーそれなりに楽しかったですけどね(w

一休みした後は、早速裏路地探索です。
ゲストハウスは北村の韓屋村の中にあるので
数分歩いただけでこんな風景です。
d0059113_0464966.jpg

冬ソナのロケ地も近所にあったようなんですけど
冬ソナには用事はないので、探しもしてないです(w
しかし。。。ハンパない坂道があちこちにいきなり現れる所で
ものすごーい坂道を登っていたときにバッグのポケットに突っ込んでいた
ペットボトルを落としてしまい
それが今、苦労して登ってきた坂道をすごい勢いでバウンドしながら転がって行って(涙)
人に当たったらえらいこっちゃー
と、駆け下りたんですが。。。追いつけるはずもなく
T字路の所でカップルが現れて男子がサッカーのキーパーのように足で
ガシっと止めてくれました
もう汗びっしょり(爆

運動もしたところで(w
本日の晩ご飯へ
光化門にあるカンジャンチッ(깡장집)というお店です。
食べたのは「カンテンジャン(味噌ビビンバ)です。
こんな感じで出てきます。右側がカンジャン(味噌)です。
d0059113_05979.jpg

この中に青唐辛子の中でも一番辛い種類のものが輪切りで
ごろごろ入っているので相当辛いです。
真ん中の野菜の入っている器に両脇のものをぶち込んで混ぜ混ぜしますが
辛いので日本人右側の味噌はスプーン2杯くらいが無難かも。。。
ちなみに私は3杯入れてみました(w
d0059113_11230.jpg

混ぜた後はこんな感じです。
これでも結構辛かったですよー
でも、美味しかったです♪
6000ウォン也

初日はこんな感じで終了しましたー
[PR]
by gomazokun | 2011-07-17 00:43 | その他
緊急連絡
おはようございます。
なんか掲示板が不具合を起こしているようです。
削除されましたって不吉なメッセージが。。。
ちなみに私は削除しておりません(w
今日一日、様子を見てみます。
なので、今日はコメント欄に書き込みお願いしますねー
さてと
今日もちゃーんとご飯を食べて
ふぁいてぃーーーん!!!
[PR]
by gomazokun | 2010-11-18 06:38 | その他
ゆるゆるなソウル遠足第2日目
さて、二日目になりましたー

今回のスケジュールはきちんと決まっておらず(w
前日に翌日分を決めよう♪となっていました。
で、二日目の出発は10時の予定だったのですが。。。

私と私の同室のお仲間は興奮していたのか6時に目が覚めてしまい。
7時ごろまでは部屋でテレビを見たりしていたのですが
あまりにも暇なので、近所の探索にでかけました。
向かった先は徳寿宮通り
バンジーのバス停を探したけど
塀が作り変えられているのか、見つけられず。。。
しかし、テヒ(テヒって役名だったのねー)がインウの傘に入り込むべく
眺めて(見張って?)いたカフェは見てきました。
本当は新聞社のビルだったんですねぇ
(すんませんここらへんの写真は撮ってません。。。)
ホテルへ戻る途中に。。。気になるものが。。。
トーストの屋台です(w
朝食は別に食べる予定だったのですが。。。
2人で半分するってことでチャレンジしてみました。
d0059113_23545016.jpg

(コーヒーはダンキンで買って持ち込み。。。)
全く日本語がわからないアジョシでしたけど
むっちゃ優しい人で、2人で一つってゆーたのでちゃーんと半分にして
紙コップにそれぞれいれてくれて、オデンも1本を半分ずつ切ってこれもまた
紙コップに入れてくれました。
トーストは1500ウォン、オデンは1000ウォンだったんですけど
両方で2000ウォンに負けてくれましたー
あ、トーストはバタートーストの間にキャベツ入りオムレツを挟んだやつですけど
ケチャップ、マスタードと、なーんとお砂糖をつけました。
このお砂糖がなんかいい感じでしたよー。
(結局はこれが朝食代わりになっちゃいました)

さて、改めて二日目の出発でーす。
まず向かった先はここでーす。
d0059113_2323754.jpg

ヒョンジュンが大統領と密会した場所です♪
正式名称は「北ソウル夢の森」の敷地内にある「展望台」です。
地下鉄4号線の弥阿サムゴリ駅3番出口を出て70M進んだところにあるバス停で
「1124」のバスに乗って5分くらいです。。。降りるバス停の名前は。。。わかりません(w
乗るときに「アートセンター」と連呼してたので運転手さんが「アートセンターだー」
みたいに声をかけてくれました。バス停からも展望台が見えます。
斜めにあがるエレベータは2つありますが
ドラマで使われたのは上のほうのエレベーターです。
d0059113_2324327.jpg

エレベータ内のモニタではアイリスを放映中(w
そして窓にはヒョンジュンがぁ
入り口にも展望台の柱にもヒョンジュンがいます。
ここは公の施設なのか不明ですけど
係りの人が展望台やエレベータ付近に常駐しています。
入場は無料なので公の施設なのかもしれないですねぇ
「入場料取ってもいいのに、日本なら事業仕分けの対象やな」。。。と呟く一行

次に向かったのは「クァンジャンシジャン(広蔵市場)」です。
市場って大好きなんですよねぇ
この市場はピンデトックのお店のコーナー、キンパのお店のコーナー
カルグックス屋さんと同じ種類のものを売るお店が並んでるんです。。。
これっていいのか悪いのか。。。
衣類、服地とかもありましたよー
d0059113_23321869.jpg

まずはピンデトックです。緑豆を店頭の石臼で引いてました。
チヂミとはまた違う食感でしたけど
豆臭くはなかったですよ(豆臭いのは苦手なんです。。。)
1枚の直径は20センチ以上あったかなぁ
けっこう大きめです。出来立てを店の奥で食べました。
たまねぎのぶつ切りを酢醤油につけたようなものにつけて食べるんですけど
このたまねぎもうまかったー一枚4000ウォンでした。
次は「麻薬キンパ」です。
d0059113_2333635.jpg

麻薬のように病み付きになるキンパってことのようですけど
日本ではありえないネーミングですよね(w
通常のキンパとは違って中になんか赤いもの(キムチ?)が
ちょろっと入っているだけのキンパで、
日本の細巻きよりも細い感じです。
それをわさび醤油で食べるんですけど
タクアンとスープもいい感じで
ペロっといっちゃいます(爆
1人前8本で2500ウォン(写真は1本を半分に切ってある状態の一人前です)
有名なお店らしく、この日も取材が来てました。

次に向かったのは
ちょっと脱線しますけど。。。
行って見たかったのでコーヒープリンス1号店です。
d0059113_23371749.jpg

いまだにすごい賑わいでした。
外国人(私たちもですけど。。。)も多かったですけど
韓国人も意外にいましたねぇ
私たちの隣の韓国人の女の子はひたすら携帯で自分の写真を撮ってました
どんだけ自分好きやねんと心の中で突っ込みいれつつ。。。
残念ながら、二階は閉鎖されてました。子供が三輪車で遊んでいたり
入り口の横に子供のおもちゃが置いてあったんですけど
もしや二階は住居になってるんでしょうか?

お店を出て弘大付近をぶらぶらしつつ、ヨンスが立ちくらみした交差点を通り
(ここは大学が建て替えを完了していて、だいぶ風景が変わってましたよー)
あちこちお店を覗きつつ、そして道に迷いながら
「コルク ワイン ビストロ」です。
あいにく開店前でしたが、それをいいことに写真を堂々と撮ってました(w
噂通りちっさいお店でしたねー
d0059113_23405126.jpg

そして、次は(ようこんなに動いたと今更ながら関心します)
ヒョンジュンが育った孤児院の設定になっていたヤクヒョン教会です。
d0059113_23472879.jpg

d0059113_23485358.jpg

土曜の夕方だったんですけど
ミサをしていました。
ヒョンジュンと神父が話をした建物(信徒会館のようなところの1階)も開放されていたので
お邪魔してきました。
掲示板でもちょろっと書きましたけど
教会の撮影はこの教会ともう一箇所別の教会が使われています。
後半のヒョンジュンが銃撃されるシーンに出てくる
外階段はこの教会にはありません。もう一つの教会は「ポプウォンリ聖堂」だそうです。

この時点でもう足が棒のように。。。(当たり前かー)
てなことで晩ご飯はホテルの近所のおかゆ屋さんで鶏のおかゆを食べました。
韓国って白かゆはないんでしょうね(w
私的には白かゆにキムチとかナムルでも良かったなぁ

で、ホテルに戻り本日の予定終了!
ではありません(爆
今回の旅行のメインテーマが待っているのです♪

でも、長くなったので次回に続く(爆
まるでT@Sのようなひっぱり方だな。。。
[PR]
by gomazokun | 2010-07-24 22:57 | その他
ゆるゆるなソウル遠足第1日目
さて、帰国して1週間となりましたー
早いなぁ

忘れないうちにゆるゆるな遠足の旅行記を。。。

まずは出発前の大事件から(w
それはとっくに航空券もホテルも予約が完了していた出発10日前
私の携帯にソウルからの国際電話の着信履歴が。。。
なんだかいやな予感がして
すぐにメールチェックをしたところ
ホテルの予約を頼んでいた某サイトよりこんなメールが。。。

『予約を承ったホテルについて国から是正処置があり、
7月1日以降は30泊以上のご宿泊のみ可能になったそうです。』

なんですとー
こんな差し迫った時期に、しかも連絡が来たのが6月29日の夕方ですよー
7月1日の2日前ですよー
私たちはまだ10日あるけど
7月1日あたりに宿泊予約を入れてた人はどうなったんだろー
さすが韓国、ケンチャナだー

今回はホテルにも期待大だっただけに
やや凹みました。。。しかし
凹んでいる場合じゃなーい!
宿を確保しないとー
(と思いつつ最悪、サウナ泊もありか?などと思う。。。
今回のメンバーならそれも有だったかも。。。)
某サイトの担当者も尽力をつくして探してくれて
なんとかそんなに増額せずにホテルを確保することができましたー
ちなみにキャンセルされたホテルは江南のMシェルビル
(アンアンにも載ってましたけど。。。大丈夫なんか?)
代替ホテルは西大門のバビエンⅡ
どっちもコンドミニアムです。

今回の一行は4名なんですが
行きも帰りも各自仕事の都合に合わせてで各自チケット確保です(爆
いつものパターンなんですけど
今回は宿が一緒なだけまだマシか?(w

で、行きの飛行機は4名中3名が同じ便なのですが
各自勝手に予約したので席がバラバラだったのでカウンターで席を変更してもらい。。。
横を見たらば「イ・ビョンホンファンミーティングツアー」のチェックインカウンターでした(w
この時点でかなりハイテンションな方も見受けられ。。。
私には無理だなーと一人思っておりました(あくまで私個人の感想です)
ツアーのチャーター便が12時出発、私たちのアシアナ便は12時50分発
出国手続きは。。。問題なく終わり
(大体どっかで一度は止められる私。。。
ま、今回も最後に止められてるんですけどね)
チェジュへ飛び立つチャーター便を見送り
(チャーター便の航空会社。。。初めて見る名前でしたけど。。。韓国の飛行機ですか?)

私たちが搭乗したアシアナ便は問題なく仁川空港に到着し
それぞれホテルへ。。。それぞれって(w
私はバスが苦手なので一人電車で移動でーす
海外のバスは特にクーラーがきついので苦手なんですよねぇ
市内を走る程度だったら問題ないんですけど。。。
他2名はリムジン乗り場へー
私はA'Rex→地下鉄で移動です。
結局、同じくらいの時間にホテルに到着しました(w

さっそく行動開始です(やっとここまで来たか。。。)
とりあえず、両替をしに明洞へー
両替屋さんに行く道すがらここを通過しましたー
d0059113_2241486.jpg

両替の後はクリスピードーナツを食べ、化粧品を物色
明洞はほんま飽きませんねぇ
クリスピードーナツの出来立てを食べたのは初めてだったんですけど
やっぱうまいですねー
次回は買って帰って来ようっと♪
さてさて、そしてそして晩ご飯です(*^_^*)
じゃじゃーん!
すごいでしょー
d0059113_22243358.jpg

論硯洞にある「ウォンジョサンパップ(원조싼밥집)」です。
ウォンジョは元祖という意味
サンパップは包んで食べるご飯という意味です
普通はエゴマの葉、サンチュで包んで食べると思うんですけど
ここの野菜は30種類!
壁に、写真付きでこの葉っぱはなんという名前でどんな味がするのか書いてあります。
エゴマの葉、サンチュ、ケール(青汁の元になるやつ)、わさび風の辛い葉っぱ、菊菜、
ビーツ(ボルシチに入れるカブみたいなやつですね)は葉っぱと本体(?)も
あとはカブを薄切りにして酢で漬けたやつ
にんじん(スティック)
あ、小さいザルに入っているのはボイルした野菜です。
キャベツはボイルしてありました
記憶にあるのはこれくらいだなぁ
あ、それとプッコチ(青とうがらし)
お仲間の一人が今回の遠足中、これを妙に気に入って食べてましたが。。。
火を噴くほど辛いです。。。
写真は3人前ですけどテーブルに乗り切らないので、重ねて置いてるものもあります。
パンチャン(おかず)もどれもうまかったし
手前のテンジャンチゲは私一人でほとんど食べちゃいました。
これでなーんと1人前8000ウォンですよ!!!
かなりの人気店で1時間待ちました(w

食事の後は腹ごなしに駅まで歩いて(どこの駅まで歩いたんだっけか?)
途中zoo cafeという動物のぬいぐるみがいっぱいあるカフェでお茶をして
トラとかパンダとかと写真を撮り
(お仲間に「酒も飲んでないのになぜそんなに弾ける」といわれつつ)

無事ホテルへ戻り
もう一人のお仲間も合流しやっと全員集合です

てなことで、1日目がやっと終わりました(w
[PR]
by gomazokun | 2010-07-17 21:39 | その他