「王になった男」余談ですが①
銀のスッカラ

少しネタバレになりますので
興味のある方だけどうぞ



冒頭で光海がスッカラが変色して
激怒するシーンについて

朝鮮半島は鎖国をしていた日本とは違い
常に他国との勢力争い、そして国内においても権力闘争が起こっていた地域です。
暗殺も頻繁に起こり
暗殺の手段としてヒ素、青酸などによる毒殺が多かった為
それを防ぐために薬物に反応して変色する銀の食器を使用し
さらにお毒見が先に味見をするという方法を用いてきました。

ですので、暗殺に異常に覚えていた光海はスッカラが変色したことに対して
恐怖と怒りであのように爆発してたんですね

ただ、その後日本のように木製の箸、割り箸が使われるようになりましたが
朝鮮戦争の折、資源不足になったことや
非難、疎開など移動することが多くなり
今度はステンレス、真鍮製のお箸が使われるようになったらしいです。

ちなみに食堂で割り箸を提供することは法律で禁止されているそうです。
テイクアウトの場合は問題ないようですが。。。
[PR]
by gomazokun | 2013-02-17 22:20 | 映画
<< 「王になった男」余談ですが② ソウル珍道中2012(その3) >>